介護・福祉の最新ニュース

低価格で正確な位置情報を提供する防犯ブザー

2017-10-15 05:00

SigfoxとGPSを組み合わせた防犯ブザー
2017年10月10日、アイ・サイナップ株式会社と京セラコミュニケ―ションシステム株式会社は協業して、IoTネットワーク「Sigfox」を活用した防犯ブザー(見守り端末)のOEM提供を開始したことを発表した。

新無線通信技術「LPWA」の1つである「Sigfox」を使うと、低消費電力でkm単位の長距離通信が可能。「Sigfox」を活用した防犯ブザーは、GPSを組み合わせることで、低価格で正確な位置情報の提供を実現した。

セルラー系を利用した見守りサービスは、月々の通信料金が高価な為、維持費が高くなる欠点があった。また、BLE(Bluetooth Low Energy)系を利用した見守りサービスの利用可能エリアは、BLE親機のある場所に限定されるので、正確な位置情報の提供が難しい。

LPWA(Low Power Wide Area)
低消費電力、km単位の長距離通信を可能にした無線通信技術の総称「LPWA(Low Power Wide Area)」では、機器のバッテリー消費を抑えながら、電波を基地局(データを収集する)まで届ける。

規格はLoRaやWi-SUN、Sigfoxのほか、免許不要周波数帯の電波を利用するIEEE802.11ah(Wi-Fi HaLow)などがあり(2017年7月31日時点)、世界各地において、実用化が進んでいる。

Sigfox
フランスのSigfox社が提供する「Sigfox」は、IoT用のネットワーク規格である。

日本における事業者は、京セラコミュニケーションシステム株式会社であり、国内におけるサービスを提供。現在はヨーロッパをメインに36カ国で展開、2018年までに60カ国におけるサービス展開を目指している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

京セラコミュニケ―ションシステム株式会社PRTIMES
https://prtimes.jp/

キーワード: 総合

関連ニュース

腰の負担を軽減する体幹筋サポーター

POJI体幹筋サポーター2018年4月より、株式会社POJIは、「POJI体幹筋サポーター」を発売した。 「POJI体幹筋サポーター」は、屈曲や伸展のような動きに対して、強伸縮バンドが動作をサポートする。介護職などの職務において、動作と腰…

続きを見る

人々との触れ合いで成長する「aibo(アイボ)」

自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」2018年4月6日、ソニー・ライフケア株式会社は、自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」を介護付有料老人ホーム等に導入したことを発表した。 今回、「aibo」が導入され…

続きを見る

「ビフィズス菌A1」が 軽度認知障がいが疑われる人の認知機能を改善

ヒトに対する効果を検証森永乳業は、3月22日、認知症を発症する前段階である軽度認知障がいの疑いがある人を対象に、「ビフィズス菌A1」を摂取する前後比較試験を実施したところ、軽度認知障がいが疑われる人の認知機能を改善する可能性を確認できたこと…

続きを見る

ロングライフホールディングがジェトロのニューズレターにて紹介 中国

テーマは高齢者産業ロングライフホールディングは、3月16日、JETRO(日本貿易振興機構、以下、ジェトロ)が発行する「ジェトロ中国高齢者産業ニューズレター」 に、中国へ参入した企業として同社が紹介されたことを発表した。 ニューズレターの主…

続きを見る

ダンスで楽しく介護予防

JDACダンス介護予防指導士2018年4月1日より、株式会社プレミア・ケアと一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC(ジェイダック)は、指導者の資格制度「JDACダンス介護予防指導士」をスタートする。 高齢化社会において、介護職員の人手不足…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る