介護・福祉の最新ニュース

介護職をしていて嫌だと思うのは 人間関係

2017-11-14 07:00

介護職で良かったこと、嫌なことを調査
株式会社エス・エム・エスが、介護従事者203人に実施した「介護職をやっていて良かったこと、嫌なこと」の調査結果を公表した。同調査は11月11日の「介護の日」に因み、10月20日~11月6日にインターネット調査によって行われている。

良かったことはお礼や、利用者が回復したとき
「介護職をやっていて良かったと思うこと」(複数回答)、1位は“利用者・家族にお礼や嬉しい言葉を言われたとき”40%、2位は“利用者・家族から信頼されていると感じたとき”37%、3位“利用者が回復や状態が改善したとき”34%となった。

具体的なエピソードとして、「ここに母を入れて良かった」と家族に感謝された、普段暴言を吐く利用者が「ありがとう」と言ってくれた、担当した利用者が半年で要介護4から2まで状態が改善した等が挙げられている。

4位以下には“利用者の生活に寄り添えていると感じたとき”33%、“人の役に立っていると感じたとき”26%、“ケアに関する専門性、能力が上がったと思うとき”23%と続く。

嫌なのは人間関係が悪いこと、忙しいこと
「介護職をやっていて嫌なこと、つらいと思うこと」に対する回答は、“スタッフ間の連携・意思疎通があまりない、悪いと感じたとき”46%、“人間関係が悪い、うまくいかないと感じたとき”41%、“人員不足で忙しい、業務が過密”37%となった。次いで“給与が低い”33%、“法人の理念・運営法に不満を感じるとき”25%となっている。

責任者から嫌がらせをされた、いじめが多い、職場に派閥がある等の人間関係。昼休みがない、サービス残業がある、営利優先で現場を理解していない経営層等、嫌だと思うことが多く挙げられている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社エス・エム・エス プレスリリース
https://www.bm-sms.co.jp/prs_171109_ctresearch/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

介護レク広場オンラインショップにてDVD「プラスダンス」を販売開始

介護福祉施設などでいつでもダンスが踊れるBCC株式会社の社内カンパニーであるスマイル・プラスカンパニーは、プラス株式会社の介護福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」と「一般社団法人世界ゆるスポーツ協会」で協業して制作したDVD「プラ…

続きを見る

78歳の現役女性介護士を起用 「介護職員初任者研修」を開講

中高年者の受講の励みにユノモは、12月13日、「78歳の現役女性介護士」をアドバイザーとして起用した「介護職員初任者研修」の水金コース(週2回全16回)を、2018年1月に開講することを発表した。 メリットは多数介護職員初任者研修(旧ヘル…

続きを見る

「認知症を理解するセミナー」開催 九州

九州の3会場で開催福岡シティ福祉サービスの主催による「認知症の理解とBPSD~認知症の理解と周辺症状、介護記録から介護計画立案まで~」が九州の3会場で開催される。 現在、認知症とくにアルツハイマー型認知症が世界的に問題となっており、日本の…

続きを見る

過去最大規模「高齢者食・介護食の専門展示会」を開催

多くの食品メーカーが出展UBMメディアは、12月8日、業務用・市販用の食品から、配食サービス、高齢者食・介護食を開発するために必要な素材や技術などを一堂に集めた展示会「高齢者食・介護食の専門展示会~メディケアフーズ展2018~」を、過去最大…

続きを見る

音楽健康福祉士養成研修・介護レクリエーションセミナー開催

「スマイル・プラスカンパニー」と「虹の会」の共催BCC株式会社の社内カンパニーとなるスマイル・プラスカンパニーは、公益社団法人「虹の会」と共催で、音楽健康福祉士養成研修ならびに介護レクリエーションセミナーを2017年12月14日に開催する。…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る