介護・福祉の最新ニュース

自立型有料老人ホームに健康見守りサービスを設置

2017-11-13 23:00

「ライフリズムナビ(R)+Dr.」を2施設124床に導入
エコナビスタ株式会社が開発した「ライフリズムナビ(R)+Dr.」が、自立型有料老人ホームに設置される。設置される有料老人ホームは、株式会社長谷工シニアホールディングス傘下の株式会社生活科学運営が12月に開設する、ライフハウス新所沢(埼玉県所沢市)とライフハウス鶴舞公園(愛知県名古屋市)。

「ライフリズムナビ(R)+Dr.」は、大阪市立大学疲労医学講座と共同開発した健康見守りサービス。健康寿命を延ばす効果を目的としたアンチエイジングプログラムの一つである。

予知や異常を通知
全居室に、睡眠状態の情報を得るベッド下センサーマット(体動センサー)、トイレ回数を検知するトイレ人感センサー、温湿度データを取得する温湿度センサーを設置する。

体調の変化、異常な温湿度を感知することによる脱水症、熱中症等の予防、睡眠障がいに関係する、認知症初期症状の予兆の検知を行う。また、医師から利用者に、毎月健康アドバイスがあるので、自身の健康状態を確認できる。

同サービスは、企業型有料老人ホームでの介護スタッフの見守りを目的とした導入事例はあるが、入居者の介護予防を目的とした自立型有料老人ホームでの導入は初めてとなる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

エコナビスタ株式会社のプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/142668

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

認知症対応型サ高住「ハイムガーデン南流山」開業 千葉県

「南流山」駅から歩いて約10分のサ高住積水化学工業と傘下のヘルシーサービスは4月19日、千葉県流山市にてサービス付き高齢者向け住宅「ハイムガーデン南流山」を開業すると発表した。オープンは5月1日の予定。 「ハイムガーデン南流山」はJR武蔵…

続きを見る

「おとなの学校」が「成果発表会」を開催 在宅復帰をサポート

介護施設で独特の取り組みを実施社会医療法人清風会は、4月20日、運営する介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」にて、利用者の「成果発表会」を開催したことを発表した。 同施設は、日本原病院に併設された在宅復帰強化型の介護福祉施設。学校形式…

続きを見る

AIがデータを解析して介護計画書を自動作成する

金沢工業大学と株式会社ロジックによる共同研究2018年4月11日、金沢工業大学は、株式会社ロジックと共同研究を開始する事を発表した。 この共同研究の第1フェーズでは、AIで介護計画書を自動作成することを実現する。介護現場における事務処理は…

続きを見る

サ高住「グランメゾン迎賓館 京都嵐山」に新館登場 京都市

嵯峨嵐山で人気のサ高住に新館登場ジェイ・エス・ビーは5月から京都市右京区に、サービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館 京都嵐山II」を開業する。 「グランメゾン迎賓館 京都嵐山II(以下、嵐山II)」はJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅から…

続きを見る

多言語で介護記録を簡単に入力できる

「介護記録システム」の多言語対応機能2018年4月3日、株式会社カナミックネットワークは、タブレット型「介護記録システム」の多言語対応機能をリリースしたことを発表した。 「介護記録システム」の多言語対応機能は日本語以外に、英語、中国語、ベ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る