介護・福祉の最新ニュース

自立型有料老人ホームに健康見守りサービスを設置

2017-11-13 23:00

「ライフリズムナビ(R)+Dr.」を2施設124床に導入
エコナビスタ株式会社が開発した「ライフリズムナビ(R)+Dr.」が、自立型有料老人ホームに設置される。設置される有料老人ホームは、株式会社長谷工シニアホールディングス傘下の株式会社生活科学運営が12月に開設する、ライフハウス新所沢(埼玉県所沢市)とライフハウス鶴舞公園(愛知県名古屋市)。

「ライフリズムナビ(R)+Dr.」は、大阪市立大学疲労医学講座と共同開発した健康見守りサービス。健康寿命を延ばす効果を目的としたアンチエイジングプログラムの一つである。

予知や異常を通知
全居室に、睡眠状態の情報を得るベッド下センサーマット(体動センサー)、トイレ回数を検知するトイレ人感センサー、温湿度データを取得する温湿度センサーを設置する。

体調の変化、異常な温湿度を感知することによる脱水症、熱中症等の予防、睡眠障がいに関係する、認知症初期症状の予兆の検知を行う。また、医師から利用者に、毎月健康アドバイスがあるので、自身の健康状態を確認できる。

同サービスは、企業型有料老人ホームでの介護スタッフの見守りを目的とした導入事例はあるが、入居者の介護予防を目的とした自立型有料老人ホームでの導入は初めてとなる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

エコナビスタ株式会社のプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/142668

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

高齢者介護を身近に感じさせる「マスコットキャラクター」を募集

幅広いアイデアに期待NSGグループの「はあとふるあたご」は、会社への親しみや、高齢者介護への親近感を持ってもらいという願いから、マスコットキャラクターを募集中である。 高齢者の介護を身近にマスコットキャラクターの応募資格は、プロアマ・地域…

続きを見る

障がいをもつ子どものための学童保育オープン 横浜市

7事業所目開設ウォーターワン株式会社のグループ、ウォーターワンデイサービス株式会社が運営する「もえぎのクローバー」を、待機児童や入所需要が高い神奈川県横浜市南区エリアに、2018年7月1日(日)に7事業所目をオープンした。 放課後等デイサ…

続きを見る

さわやか俱楽部 被災した要介護者の無償受け入れをスタート

被災した高齢者を積極的にサポートウチヤマホールディングスは、7月9日、主要連結子会社である「さわやか俱楽部」が、台風7号及び西日本を中心とした記録的豪雨で被災した、要介護認定を受けている高齢者の人々の一時避難先として、同社の介護施設へ無償に…

続きを見る

ライクケアネクストが介護付き有料老人ホームを開設 横浜市

介護施設を新設介護関連のサービス事業を運営するライクケアネクスト株式会社は、2018年7月1日に介護付き有料老人ホーム「フェリエ ドゥ 磯子」を神奈川県横浜市に開設した。 入居者に安心なサポート「フェリエ ドゥ 磯子」は24時間体制の看護…

続きを見る

ケアパートナーが訪問介護事業所「大和・ヘルパーステーション」をオー…

4施設目の訪問介護事業所ケアパートナーは、7月1日、神奈川県大和市にて、訪問介護事業所「大和・ヘルパーステーション」をオープンした。 同社にとって今回の訪問介護事業所のオープンは4施設目。介護事業所としては、通所介護事業所77カ所、訪問介…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る