介護・福祉の最新ニュース

ニチイ学館とNECが医療・介護分野で業務提携

2017-11-14 22:30

第一弾の取り組みをスタート
ニチイ学館は、11月10日、日本電気(以下、NEC)と、医療・介護分野における業務提携に双方が合意し、第一弾として、AI(人工知能)を活用した高齢者の介護・自立支援サービス開発に向けた共同研究をスタートしたことを発表した。

個々に最適なケアプラン案を提案
今回の取り組みを通じ、両社は、介護事業者におけるケアマネジャー等、現場スタッフの負担軽減および、より効果的なケアプランを作成できる人材育成の実現を目指す。

通常、ケアマネジャーは個々の高齢者に合ったケアプランを作成する。この作成において、NECの最先端AI技術を用いることで、高齢者の様々なデータを学習・分析。

具体的には、以前からある要介護者に対する入浴介助・通院介助などの身体介護、調理・掃除などの生活支援に向けたケアプランに加え、AIによる根拠をベースに要介護者のより効率的な運動機能改善などを促す「自立に最適なケアプラン」を作成する。

両社の強みを存分に発揮
「健康寿命の延伸」が叫ばれる昨今、より充実した介護サービスが求められている。一方、介護業界では、センサーやウエアラブル機器などのIoTの導入や、AIの活用への期待も大きい。

両社は、今後も互いの得意領域を活かし、地域住民の健康促進、地域包括ケアに向けた取り組みなど、様々な介護・自立支援サービスの開発を進めていく考えである。

(画像はニチイ学館のホームページより)


▼外部リンク

ニチイ学館 プレスリリース
http://www.nichiigakkan.co.jp/up_files/pdf/2355

NEC プレスリリース
http://jpn.nec.com/press/201711/20171110_01.html

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

掲載件数500件「おうちで介護どっとこむ」をリリース

新メディア東京を中心に活躍するリゲルデザイン株式会社は、居住介護サービス提供事業者情報発信メディア「おうちで介護どっとこむ」をリリースした。 「おうちで介護どっとこむ」とは紙媒体だけでは情報が乏しく、更新できないデメリットがある。情報を載…

続きを見る

来春開設の東京リハビリテーションセンター世田谷 AI「モフトレ・コ…

「どの運動をどのくらいやれば良いか」を提案一般財団法人 脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院は、2018年7月23日、同院が来春開設予定の『東京リハビリテーションセンター世田谷』において、レコメンドAI『モフトレ・コーチ』を導入すると発表し…

続きを見る

清風会「おとなの学校 岡山校」が七夕イベントを開催 岡山

笹と短冊を用意した七夕イベント社会医療法人清風会は、2018年7月23日、同法人が運営している老人保健施設『おとなの学校 岡山校』において実施した七夕イベントの報告レポートを発表した。 『おとなの学校 岡山校』は、学校形式の取り組みで利用…

続きを見る

障がい者就労支援センターが人気メニューを新開発

行列のできる店舗に成長NSGグループは、7月19日、「製麺工房ドリーム本店」が、地元企業や病院と連携し、「地産地消」「低カロリーヘルシー」などの新メニューを開発したことを発表した。 「製麺工房ドリーム本店」は、2013年10月にオープン。…

続きを見る

高齢者介護を身近に感じさせる「マスコットキャラクター」を募集

幅広いアイデアに期待NSGグループの「はあとふるあたご」は、会社への親しみや、高齢者介護への親近感を持ってもらいという願いから、マスコットキャラクターを募集中である。 高齢者の介護を身近にマスコットキャラクターの応募資格は、プロアマ・地域…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る