介護・福祉の最新ニュース

ニチイ学館とNECが医療・介護分野で業務提携

2017-11-14 22:30

第一弾の取り組みをスタート
ニチイ学館は、11月10日、日本電気(以下、NEC)と、医療・介護分野における業務提携に双方が合意し、第一弾として、AI(人工知能)を活用した高齢者の介護・自立支援サービス開発に向けた共同研究をスタートしたことを発表した。

個々に最適なケアプラン案を提案
今回の取り組みを通じ、両社は、介護事業者におけるケアマネジャー等、現場スタッフの負担軽減および、より効果的なケアプランを作成できる人材育成の実現を目指す。

通常、ケアマネジャーは個々の高齢者に合ったケアプランを作成する。この作成において、NECの最先端AI技術を用いることで、高齢者の様々なデータを学習・分析。

具体的には、以前からある要介護者に対する入浴介助・通院介助などの身体介護、調理・掃除などの生活支援に向けたケアプランに加え、AIによる根拠をベースに要介護者のより効率的な運動機能改善などを促す「自立に最適なケアプラン」を作成する。

両社の強みを存分に発揮
「健康寿命の延伸」が叫ばれる昨今、より充実した介護サービスが求められている。一方、介護業界では、センサーやウエアラブル機器などのIoTの導入や、AIの活用への期待も大きい。

両社は、今後も互いの得意領域を活かし、地域住民の健康促進、地域包括ケアに向けた取り組みなど、様々な介護・自立支援サービスの開発を進めていく考えである。

(画像はニチイ学館のホームページより)


▼外部リンク

ニチイ学館 プレスリリース
http://www.nichiigakkan.co.jp/up_files/pdf/2355

NEC プレスリリース
http://jpn.nec.com/press/201711/20171110_01.html

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

パーキンソン病患者に特化した「デイサービス」が誕生 岸和田市

パーキンソン病患者は増加傾向かなえるリンクは、1月17日、岸和田市西之内町に、パーキンソン病患者に特化した通所介護(以下、デイサービス)を、昨年9月1日にオープンしたことを発表した。 我が国のパーキンソン病患者は、10万人以上にのぼると推…

続きを見る

第二弾公開! 3DVRの没入感で「カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢」を体…

ケアサポート・イノベーション施設を建設中社団美心会は、1月11日、3DVR(バーチャルリアリティ)による施設の体感・体験の第二弾として、施設の1階共用部分を、3DVRウォークスルー360度ムービーとして再現したことを発表した。 現在、社団…

続きを見る

さわやか倶楽部 障がい者を支援する2事業所を新たに開設 岡山県

2施設を新規オープンウチヤマホールディングスは、12月29日、連結子会社の「さわやか倶楽部」が、岡山県内に、生活介護事業所、ならびに相談支援事業所を新規に開設することを発表した。 施設概要今回、オープンするのは、「さわやか愛の家さいだいじ…

続きを見る

シニアのためのテーマパーク 「アイリーデイサービス」が誕生

おしゃれで先進的な介護保険施設アイリンクスは、12月25日、兵庫県伊丹市に「シニアのためのスタイリッシュなテーマパーク」をコンセプトとする介護保険施設「アイリーデイサービス」を、2018年1月8日に開業することを発表した。 なお、オープン…

続きを見る

ロングライフ医療福祉専門学院 介護資格講座の申し込みを受け付け中

介護技術や知識を短期間で習得ロングライフホールディングは、12月22日、連結子会社である「エルケア」が運営する「ロングライフ医療福祉専門学院」において、介護資格の取得講座を開講することを発表した。 ロングライフグループは、介護事業をはじめ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る