介護・福祉の最新ニュース

世界初!介護者も助けるデジタルメディスン「エビリファイ マイサイト」が承認 米国

2017-11-15 23:00

新しい価値を提供する製品が誕生
大塚製薬は、11月14日、世界初のデジタルメディスン「エビリファイ マイサイト(Abilify MyCite(R))」が、米国FDAにて承認されたことを発表した。

3者間の円滑なコミュニケーションを促進
「エビリファイ マイサイト」は、大塚製薬創製の「抗精神病薬エビリファイ」の錠剤に、プロテウス・デジタル・ヘルス社が開発した、体内に摂取可能な「極小センサー」を組み込んだ製剤。患者が服用すると、センサーが胃の中でシグナルを発する。

同時に、患者が身体に貼り付けたパッチ型のシグナル検出器「マイサイト パッチ」により、患者の服薬状況や活動状況を記録。

さらに、患者が自ら睡眠や気分を入力できる専用アプリ「マイサイト アプリ」を組み合わせることで、スマートフォンなどのモバイル端末を通じ、医療従事者や介護者との情報共有も可能となり、患者、介護者、医療従事者間の円滑なコミュニケーション、それぞれの患者に適した治療の選択にも貢献するという。

米国で製品の価値を確認
大塚製薬は、精神疾患領域に携わって25年以上の経験を有するが、今回の承認は、よりよい治療への大きなチャンスになると期待を寄せる。

なお、両社は、今後米国にて、少数の患者の使用経験をもとに、製品の価値を確認、展開していく考えである。

(画像は大塚製薬のホームページより)


▼外部リンク

大塚製薬 プレスリリース
http://www.otsuka.co.jp/

キーワード: 総合

関連ニュース

腰の負担を軽減する体幹筋サポーター

POJI体幹筋サポーター2018年4月より、株式会社POJIは、「POJI体幹筋サポーター」を発売した。 「POJI体幹筋サポーター」は、屈曲や伸展のような動きに対して、強伸縮バンドが動作をサポートする。介護職などの職務において、動作と腰…

続きを見る

人々との触れ合いで成長する「aibo(アイボ)」

自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」2018年4月6日、ソニー・ライフケア株式会社は、自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」を介護付有料老人ホーム等に導入したことを発表した。 今回、「aibo」が導入され…

続きを見る

「ビフィズス菌A1」が 軽度認知障がいが疑われる人の認知機能を改善

ヒトに対する効果を検証森永乳業は、3月22日、認知症を発症する前段階である軽度認知障がいの疑いがある人を対象に、「ビフィズス菌A1」を摂取する前後比較試験を実施したところ、軽度認知障がいが疑われる人の認知機能を改善する可能性を確認できたこと…

続きを見る

ロングライフホールディングがジェトロのニューズレターにて紹介 中国

テーマは高齢者産業ロングライフホールディングは、3月16日、JETRO(日本貿易振興機構、以下、ジェトロ)が発行する「ジェトロ中国高齢者産業ニューズレター」 に、中国へ参入した企業として同社が紹介されたことを発表した。 ニューズレターの主…

続きを見る

ダンスで楽しく介護予防

JDACダンス介護予防指導士2018年4月1日より、株式会社プレミア・ケアと一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC(ジェイダック)は、指導者の資格制度「JDACダンス介護予防指導士」をスタートする。 高齢化社会において、介護職員の人手不足…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る