介護・福祉の最新ニュース

世界初!介護者も助けるデジタルメディスン「エビリファイ マイサイト」が承認 米国

2017-11-15 23:00

新しい価値を提供する製品が誕生
大塚製薬は、11月14日、世界初のデジタルメディスン「エビリファイ マイサイト(Abilify MyCite(R))」が、米国FDAにて承認されたことを発表した。

3者間の円滑なコミュニケーションを促進
「エビリファイ マイサイト」は、大塚製薬創製の「抗精神病薬エビリファイ」の錠剤に、プロテウス・デジタル・ヘルス社が開発した、体内に摂取可能な「極小センサー」を組み込んだ製剤。患者が服用すると、センサーが胃の中でシグナルを発する。

同時に、患者が身体に貼り付けたパッチ型のシグナル検出器「マイサイト パッチ」により、患者の服薬状況や活動状況を記録。

さらに、患者が自ら睡眠や気分を入力できる専用アプリ「マイサイト アプリ」を組み合わせることで、スマートフォンなどのモバイル端末を通じ、医療従事者や介護者との情報共有も可能となり、患者、介護者、医療従事者間の円滑なコミュニケーション、それぞれの患者に適した治療の選択にも貢献するという。

米国で製品の価値を確認
大塚製薬は、精神疾患領域に携わって25年以上の経験を有するが、今回の承認は、よりよい治療への大きなチャンスになると期待を寄せる。

なお、両社は、今後米国にて、少数の患者の使用経験をもとに、製品の価値を確認、展開していく考えである。

(画像は大塚製薬のホームページより)


▼外部リンク

大塚製薬 プレスリリース
http://www.otsuka.co.jp/

キーワード: 総合

関連ニュース

東大 軽度認知障がいにおける認知機能低下の加速因子を同定

認知症の前段階と考えられる軽度認知障がい東京大学大学院医学系研究科は、2018年7月17日、軽度認知障がいにおける認知機能低下の加速因子を同定したと発表した。 軽度認知障がいは、認知機能が同年齢と比較して有意に低下しているが、日常生活では…

続きを見る

ビズネットが「高度管理医療機器等販売業」の業認可取得

医療や介護の領域へ商材を拡大ビズネット株式会社はBtoBにおける調達・販売業務においてネット化を推進し、最適な業務改善や購入した商品実績の一元管理、企業のコスト削減・調達業務の効率化などを図るニーズに対し、サービスを提供している。 今回、…

続きを見る

認知症情報サイト「笑顔とこころでつながる認知症医療」 掲載施設数が…

認知症に携わる人々の取り組みを紹介小野薬品工業株式会社は、2018年7月12日、同社運営の認知症関連情報WEBサイト『笑顔とこころでつながる認知症医療』にて取材記事を掲載している施設数が、400軒に達したと発表した。 『笑顔とこころでつな…

続きを見る

ミクニグループ 車いす等の合弁事業をスタート

世界的リーダーと合弁会社を設立ミクニは、7月10日、連結子会社で福祉介護機器事業を展開している「ミクニライフ&オート(以下、MLA)」が、ドイツのマルシュに本社を置く「Sunrise Medical Holdings Limited(以下、…

続きを見る

「ヘルスケアフードファクトリー亀岡」のPR動画を掲載

HPに動画を掲載介護施設や病院に向けた給食受託会社の日清医療食品株式会社は、6月28日に同会社HPにて、1日10万食を製造する「ヘルスケアフードファクトリー亀岡」のPR動画を掲載した。 省力化の徹底追求今までのセントラルキッチンの規模は1…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る