介護・福祉の最新ニュース

認知症ケアパスできました 門真市

2017-12-12 22:00

認知症をわかりやすく解説
大阪府門真市は、12月8日、「認知症ケアパス(ガイドブック)」が完成したことを発表した。

高齢者の増加を背景に、認知症となる高齢者も増加することが見込まれる。このような状況下、くすのき広域連合門真支所(門真市高齢福祉課)では、認知症について市民にわかりやすく伝えたいとしている。

カラーでイラストもあり
このケアパスには、「認知症とは」「自分でできる認知症チェック」「認知症の症状とケアの流れ」「相談窓口」などを掲載。

「認知症とは」では、「認知症を予防するための生活習慣」や「認知症を引き起こす主な脳の病気」のほか、「早期発見」が大切であることを説明した。

また、「認知症の症状とケアの流れ」では、「物忘れが気になる時期」から、「そろそろ見守りが必要」、「見守りがあれば日常生活は自立」、「常に手助けが必要」の4項目について、順を追いながら、それぞれその時点で何をすべきか、頼るべき場所などを、イラストを交えてわかりやすく解説した。

市役所や地域包括支援センターにて配布
門真市では、認知症になっても「安心してすごせる門真」を目指している。

なお、今回完成した「認知症ケアパス」は、高齢福祉課(門真市役所別館1階)、各地域包括支援センターにて配布。ぜひ活用してもらいたい考えだ。

(画像は門真市のホームページより)


▼外部リンク

門真市 プレスリリース
http://www.city.kadoma.osaka.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

優良介護事業所表彰(知事褒賞)候補事業所を募集 静岡県

介護人材確保への取り組み静岡県は、7月12日、働きやすく、働きがいのある職場環境づくりや利用者本位のサービス提供に積極的に取り組む県内の介護事業所を表彰する「平成30年度 静岡県優良介護事業所表彰(知事褒賞)」の表彰候補事業所を募集すること…

続きを見る

高齢者に向けた地域密着型暮らし応援サービス

生活をサポートNPO法人群馬福祉会が全国で初の試みである、高齢者に向けた初期費用完全無料の保証人サービスを2018年7月1日より開始した。 高齢者が過ごしやすい環境を従来の高齢者向け保証人サービスは、どの団体も入会する時に入会金・保証金・…

続きを見る

介護施設での看取りを考える研修会を開催 青森県

テーマは「介護の看取り“お迎えの心づもり”を考える」青森県は7月28日、介護施設での看取りに関する研修会を開催する。 「介護の看取り“お迎えの心づもり”を考える」をテーマに、看取りに携わる介護スタッフなどの資質向上を目的とした研修会である…

続きを見る

「ケアマネジャー試験対策講座」の受講生を募集 山梨県

試験対策は就業支援センターで山梨県は、7月6日、甲府市塩部に位置する「山梨県立就業支援センター」が、平成30年度 就業支援センター能力開発セミナー「介護支援専門員(ケアマネジャー)試験対策講座」の受講生募集をスタートしたことを発表した。 …

続きを見る

「介護・医療・ふくし れいほくバスツアー・就職相談会」を開催 高知…

施設全体の雰囲気を味わえる企画高知県は、7月4日、れいほく地域での介護・医療・福祉の仕事に関心のある人を対象とした「介護・医療・ふくし れいほくバスツアー・就職相談会」を無料開催することを発表した。 開催概要「介護・医療・ふくし れいほく…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る