介護・福祉の最新ニュース

「認知症を理解するセミナー」開催 九州

2017-12-14 15:00

九州の3会場で開催
福岡シティ福祉サービスの主催による「認知症の理解とBPSD~認知症の理解と周辺症状、介護記録から介護計画立案まで~」が九州の3会場で開催される。

現在、認知症とくにアルツハイマー型認知症が世界的に問題となっており、日本の福祉施設でも認知症ケアが急務とされる。今回のセミナーは、どのように本人に接すればよいか、介護計画をどのように組み立てればよいかなど事例を通じて学ぶセミナーとなる。

セミナー概要について
会場は、北九州がウェルとばた、久留米が石橋文化センター、熊本が熊本県総合福祉センターの3会場となる。

セミナーは2日間あり、【北九州】平成30年3月12日と22日、【久留米】平成30年3月14日と28日、【熊本】平成30年3月16日と26日、時間は、各日とも10時30分~16時となる。

受講料は、1回のみ参加の場合は5,000円、2回とも参加の場合10,000円となる。

認知症の症状から介護記録の書き方まで
1回目のセミナーでは、認知症の中核症状と周辺症状、食事・排泄・入浴のケア、認知症を抱える家族の心理とケア、BPSDと基本的欲求、介護記録の意義・目的などについて学ぶことができる。

2回目では、介護記録の書き方の基本、BPSDにおける介護記録例、介護計画書作成のねらいや適切な表現方法について学ぶ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

福岡シティ福祉サービスプレスリリース
http://pressrelease-zero.jp/archives/121587

セミナー開催情報詳細
http://fukuoka-fukushi.com/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

見守り機器は2025年問題を救うか-シード・プランニングが市場調査

見守り機器導入トップはベッド周辺センサ市場調査・コンサルティングを手がけるシード・プランニングは1月17日、「介護施設における『見守り機器』ニーズ調査 第2弾」の調査結果を発表した。調査対象は介護老人保健施設2,000施設で、回答数208件…

続きを見る

「あへあほ体操 for Pepper」による健康づくり体験を受付中

北海道から全国へ展開北海道札幌市に本社を置く「AHプロジェクト」は、1月22日、ロボットによる「あへあほ体操トレーニングの体験会」を受付中であることを発表した。 同社は、システム会社である「アジェンダ」とともに、ロボットによる日常的な健康…

続きを見る

脳活性化メゾットを体験するイベント「シナプソロジーフェスタ」開催

笑顔が生まれるプログラム株式会社ルネサンスは、同社が開発した脳活性化メソッド「シナプソロジー」のイベント「シナプソロジーフェスタ」を開催する。 シナプソロジーを知っている人も、初めての人でも、気軽に参加でき、気軽に楽しく参加することができ…

続きを見る

無料の介護情報誌「あいらいふ 2018年2月号」を発刊

老人ホーム選びに失敗しない心得を伝授ザップは、1月17日、介護情報誌「あいらいふ 2018年2月号」を、1月25日(木)に発刊することを発表した。 主な内容紹介2月号では、前号に続いて、編集部が伝えたい11個の「見学準備のポイント」を掲載…

続きを見る

刻まない介護食「モバイルプラス やわら御膳」関東エリアでも提供開始

エリアを拡大して課題を解決日清医療食品は、1月10日、近畿エリアの施設にて提供してきた介護食「モバイルプラス やわら御膳」を、関東圏にも拡大して提供をスタートすることを発表した。 現在、多くの施設では、噛む力が弱い高齢者向けに、食事を細か…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る