介護・福祉の最新ニュース

「認知症を理解するセミナー」開催 九州

2017-12-14 15:00

九州の3会場で開催
福岡シティ福祉サービスの主催による「認知症の理解とBPSD~認知症の理解と周辺症状、介護記録から介護計画立案まで~」が九州の3会場で開催される。

現在、認知症とくにアルツハイマー型認知症が世界的に問題となっており、日本の福祉施設でも認知症ケアが急務とされる。今回のセミナーは、どのように本人に接すればよいか、介護計画をどのように組み立てればよいかなど事例を通じて学ぶセミナーとなる。

セミナー概要について
会場は、北九州がウェルとばた、久留米が石橋文化センター、熊本が熊本県総合福祉センターの3会場となる。

セミナーは2日間あり、【北九州】平成30年3月12日と22日、【久留米】平成30年3月14日と28日、【熊本】平成30年3月16日と26日、時間は、各日とも10時30分~16時となる。

受講料は、1回のみ参加の場合は5,000円、2回とも参加の場合10,000円となる。

認知症の症状から介護記録の書き方まで
1回目のセミナーでは、認知症の中核症状と周辺症状、食事・排泄・入浴のケア、認知症を抱える家族の心理とケア、BPSDと基本的欲求、介護記録の意義・目的などについて学ぶことができる。

2回目では、介護記録の書き方の基本、BPSDにおける介護記録例、介護計画書作成のねらいや適切な表現方法について学ぶ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

福岡シティ福祉サービスプレスリリース
http://pressrelease-zero.jp/archives/121587

セミナー開催情報詳細
http://fukuoka-fukushi.com/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

日本通所ケア研究会 介護のリハビリケア研修会を開催 大阪・東京

医療・介護の連携力を高める日本通所ケア研究会は、2018年7月13日、『介護のリハビリケア研修会』を大阪・東京にて開催すると発表した。 同研修会は、医療・介護の連携力を高める人材育成・運営マネジメント手法などを、講義と実技で学ぶというもの…

続きを見る

はあとふるあたご 看護小規模多機能ホームあきはを開設 新潟市秋葉区

秋葉区初の看護小規模多機能型居宅介護株式会社はあとふるあたごは、2018年7月12日、新潟市秋葉区にて『多機能ホームあきは』を開設したと発表した。 同社は、デイサービスセンターやショートステイなどの運営を行っている企業。『多機能ホームあき…

続きを見る

「真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー」開催 東京・銀座

高齢者における「かくれ脱水」対策教えて!「かくれ脱水」委員会は、2018年8月1日、セミナー『真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー』を東京・銀座にて開催する。 同委員会は、脱水状態および「かくれ脱水」に対する正しい知識および予防…

続きを見る

電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ」介護機能を提供開始

介護オプション追加株式会社CEホールディングスで電子カルテシステムの開発などを運営する株式会社シーエスアイは、2018年7月10日から電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ(ミライズ/エーズィー)」に介護機能を実装し提供を開始する。 …

続きを見る

テーマは「春」 第3回ケアパートナー川柳 最優秀賞などを決定

77カ所のデイサービスを展開するケアパートナーケアパートナー株式会社は、2018年7月11日、『第3回ケアパートナー川柳』において最優秀賞などを決定したと発表した。 同社は、大東建託株式会社の100%出資子会社であり、全国28都道府県に7…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る