介護・福祉の最新ニュース

78歳の現役女性介護士を起用 「介護職員初任者研修」を開講

2017-12-14 16:15

中高年者の受講の励みに
ユノモは、12月13日、「78歳の現役女性介護士」をアドバイザーとして起用した「介護職員初任者研修」の水金コース(週2回全16回)を、2018年1月に開講することを発表した。

メリットは多数
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)は、介護を行う際の最低限必要の考え方を理解し、実践して覚えていくことを目的とした資格。有資格者のメリットは、短時間から勤務可能であり、40歳以上からでも正社員になれる求人も多いうえ、60歳以上でも仕事が多数あることだ。

なお、この講座では、基礎を学ぶため、介護について知識がなくても大丈夫。介護の仕事をしたことがない人でも、基本的な介護業務を学ぶことができ、実技形式では、ベッドメイキングの方法から車いすの使い方等を習得できるという。

中高年でも介護の仕事はできる
同社は、介護業界と中高年の就業の課題解決に取り組んでおり、今回の介護職員初任者研修においても、あえて、78歳の現役の女性介護士をアドバイザーとして招き入れ、中高年者が介護職について自信をもって学べるようにした。

たとえ年齢が高くなったとしても、介護の仕事には、できる仕事がある。受講者には、介護の仕事の良さを、ぜひ実感してもらいたい考えだ。

(画像はユノモのホームページより)


▼外部リンク

ユノモ プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/143658

ユノモ ホームページ
https://www.yunomo.com/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

日本通所ケア研究会 介護のリハビリケア研修会を開催 大阪・東京

医療・介護の連携力を高める日本通所ケア研究会は、2018年7月13日、『介護のリハビリケア研修会』を大阪・東京にて開催すると発表した。 同研修会は、医療・介護の連携力を高める人材育成・運営マネジメント手法などを、講義と実技で学ぶというもの…

続きを見る

はあとふるあたご 看護小規模多機能ホームあきはを開設 新潟市秋葉区

秋葉区初の看護小規模多機能型居宅介護株式会社はあとふるあたごは、2018年7月12日、新潟市秋葉区にて『多機能ホームあきは』を開設したと発表した。 同社は、デイサービスセンターやショートステイなどの運営を行っている企業。『多機能ホームあき…

続きを見る

「真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー」開催 東京・銀座

高齢者における「かくれ脱水」対策教えて!「かくれ脱水」委員会は、2018年8月1日、セミナー『真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー』を東京・銀座にて開催する。 同委員会は、脱水状態および「かくれ脱水」に対する正しい知識および予防…

続きを見る

電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ」介護機能を提供開始

介護オプション追加株式会社CEホールディングスで電子カルテシステムの開発などを運営する株式会社シーエスアイは、2018年7月10日から電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ(ミライズ/エーズィー)」に介護機能を実装し提供を開始する。 …

続きを見る

テーマは「春」 第3回ケアパートナー川柳 最優秀賞などを決定

77カ所のデイサービスを展開するケアパートナーケアパートナー株式会社は、2018年7月11日、『第3回ケアパートナー川柳』において最優秀賞などを決定したと発表した。 同社は、大東建託株式会社の100%出資子会社であり、全国28都道府県に7…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る