介護・福祉の最新ニュース

「SOMPOケア ラヴィーレ舟入」元介護職員が顧客の預金を不正に出金 広島市

2017-12-19 06:00

広島市より行政処分
SOMPOケアネクストは、12月15日、広島県広島市内に位置する介護付き有料老人ホーム「SOMPOケア ラヴィーレ舟入」が、広島市より行政処分を受けたことを発表した。

処分の内容
今回の処分は、同社の元介護職員が、利用者の預金引き出し用カードを、利用者の知らない間に盗み、預金を繰り返し不正に出金していたことによるものだ。

広島市では、介護保険法第77条第1項第5号および同法第115条の9第1項第9号に基づいて、2018年1月1日~2018年3月31日の3カ月間、同施設の新規受け入れ停止を決めた。

社員教育をこれまで以上に
同社が大切にしている言葉は、「ホームはご入居者さまの幸せのためだけにある」。

すべてのスタッフはこの言葉を軸に、入居者が幸せだと感じるケアやサポートに努め、利用者一人ひとりがその人らしく尊厳を保ち、自立した日常を暮らしていけるような介護をしていきたいと考えているという。

なお、今回の事例に関して、同社は、広島市の行政処分を真摯に受け止め、全職員に対してこれまで以上の社員教育の徹底、法令・企業倫理の遵守、安全管理の徹底に向けた取り組みを更に強化し、再発防止に全力で努める方針だ。

(画像はSOMPOケアネクストのホームページより)


▼外部リンク

SOMPOケアネクスト プレスリリース
http://www.sompocare-next.jp/

広島市 ホームページ
http://www.city.hiroshima.lg.jp/

キーワード: 事件・事故

関連ニュース

ミラクルクラブなど2事業所 指定の効力停止処分に さいたま市

2事業所の「不正請求」が発覚さいたま市は、3月19日、児童福祉法に基づき、指定障がい児通所支援事業者「いずみサポート ISC」に行政処分を下したことを発表した。 「いずみサポート ISC」は、放課後等デイサービスを行っている「ミラクルクラ…

続きを見る

ビッグプラネット運営「ヘルパーステーションそら」指定取り消し処分に…

3月31日に指定を取り消し和歌山県は、3月19日、介護保険法に基づいて、ビッグプラネットが運営する「ヘルパーステーションそら」の、指定を取り消すことを発表した。 同事業所では、訪問介護、介護予防訪問介護、居宅介護支援に関するサービスを実施…

続きを見る

不正請求額は約1,950万円 指定取り消し処分に 埼玉県

対象事業所は2カ所埼玉県は、2月14日、介護保険法及び生活保護法の規定に基づき、介護保険サービス事業者である「めいとケア」及び指定介護機関が運営する事業所「めいと松原団地訪問介護事業所」「北野訪問介護支援センター」の指定取り消し処分を行った…

続きを見る

豊田市の介護事業所などを不正受給で行政処分

2訪問介護事業所指定取り消し処分豊田市は6日、訪問介護の事業所などが介護報酬を不正に受給したなどとして、「訪問介護事業所心実」、「訪問介護事業所ゆうか」の2つの訪問介護事務所に対し、介護保険事業所を2月23日付で指定取り消し処分を行うと発表…

続きを見る

「リハビリデイサービスなでしこ」指定取り消し処分に 柏原市

法第77条や第115条に抵触大阪府柏原市は、2月7日、介護保険法の規定に基づいて、指定居宅サービス事業者等の指定を取り消す行政処分を下したことを発表した。 対象事業所は、タカノが運営する「リハビリデイサービスなでしこ」。通所介護、介護予防…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る