介護・福祉の最新ニュース

自助具「ソックスエイド」を作る体験講座を開催 奈良県

2017-12-21 01:00

腰や膝が痛くても靴下がはける「ソックスエイド」
奈良県は1月20日、自助具製作体験講座を開催する。自助具とは日常生活の動作を手助けする道具のことで、高齢者や体の不自由な人が、日常生活を容易に送れるよう工夫されている。

いろいろな自助具が市販されているが、自分で作れるものも多い。今回の体験講座では、簡単に手作りできる「ソックスエイド」を作成する。

ソックスエイドとは腰や膝が曲がらず足先まで手が届かなくても、靴下をはくことができる自助具。奈良自助具の部屋の代表を務める角矢有司氏が講師となり、ていねいに作り方をレクチャーしてくれる。

自助具製作体験講座の概要
自助具製作体験講座の開催日時は2018年1月20日(土)、10時~15時30分。会場は、福祉住宅体験館(奈良県磯城郡田原本町多722)。最寄り駅は、近鉄橿原線「笠縫」駅。

誰でも参加できる講座で、募集人数は10名。応募者多数の場合は抽選となる。

費用は500円で、作った作品は持ち帰ることができる。当日は弁当を持参し、動きやすい服装と靴で出かけてほしい。

参加希望者は、住所・氏名・電話番号を明記の上、2018年1月11日(木)までにハガキ、FAXまたは電話にて申し込む。申込先は、奈良県介護実習・普及センター。住所は、磯城郡田原本町多722。電話番号は0744-32-8848。FAX番号は0744-34-2800。

(画像は、奈良県のホームページより)


▼外部リンク

奈良県のプレスリリース
http://www3.pref.nara.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

正しい知識を持った認知症サポーターになろう

認知症サポーター養成講座2018年1月29日、ケア24永福は、認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」を開催する。 認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」は、午前10時より開始(午前11時30分に終了…

続きを見る

「ご当地体操」をテレビ番組で紹介 長野県

信州ACEプロジェクトの一環長野県は、1月15日、各地の「ご当地体操」が、NHK総合テレビ長野放送局「イブニング信州」のエクササイズコーナーで、1月30日(火)に紹介されることを発表した。 これは、健康づくり県民運動「信州ACE(エース)…

続きを見る

テレビ電話を活用したきめ細かな見守りサービス

見守りサービスをスタート2018年1月15日、株式会社iSEEDと株式会社i-Mage.は、静岡県西部地区において、見守りサービスを開始することを発表した。 この見守りサービスでは、株式会社iSEEDのIoT見守り機器である、パルモシリー…

続きを見る

フリフリグッパー体操など「物忘れ予防講座」開催 茨城県利根町

認知症と健康寿命を延ばす栄養について学ぶ講座茨城県利根町は2月9日、「第57回もの忘れ予防講座」を開催する。 利根町では認知症に関するもの忘れ予防講座を年3回開催している。第57回となる今回は「認知症」と、「健康寿命を延ばす栄養」について…

続きを見る

地域と行政が協力して見守るネットワーク

地域における要援護者の見守りネットワーク事業2018年1月9日、大阪市はホームページで、「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」を紹介した。 「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」では、城東区社会福祉協議会に「見守り相談…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る