介護・福祉の最新ニュース

認知症サポーターの役割について考える講座

2017-12-28 19:00

認知症サポーターステップアップ講座
2018年1月25日と1月26日の2日間、茅ヶ崎市(高齢福祉介護課)は「認知症サポーターステップアップ講座」を開催する。

1日目は、大木教久医師(大木医院院長)を講師に迎えて、認知症について学ぶ。また、寺元栄子会長(認知症家族の会にこにこクラブ)は、認知症家族の会の活動を紹介する。

このほか、ロールプレイを通じて、良い対応と悪い対応を学んだ後、意見交換などを行う。

2日目は、澤村直樹氏(アクティブリッスン代表)を講師に迎えて、傾聴について学ぶ。また、木村聡宏氏(グループホームいこいの郷花梨・赤羽根施設長)は、グループホームを紹介するほか、現場で見えるものも紹介。

このほか、グループワークを通じて、認知症サポーターの役割について考える。

会場へのアクセス
認知症サポーターステップアップ講座は、2018年1月25日と1月26日の2日間、9時30分より開始、12時に終了。持ち物は筆記用具。

会場は茅ヶ崎市総合体育館(茅ヶ崎市茅ヶ崎1-9-63)の2階会議室。会場へのアクセスはJR東海道本線「茅ヶ崎」駅で下車後、徒歩8分。

申し込み方法
参加の申し込みは電話(0467-82-1111、高齢福祉介護課支援給付担当)で、受け付けている(締め切りは1月23日)。定員は25名(先着)、参加費は無料。

対象者は認知症サポーター養成講座受講者で、茅ヶ崎市内在住者、在勤者(両日参加可能な人)。

(画像は茅ヶ崎市のホームページより)


▼外部リンク

茅ヶ崎市
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症と向き合う「高齢期の豊かなくらしセミナー」開催

認知症の症状が出たらどう向き合うか朝日新聞厚生文化事業団は、高齢期の豊かなくらしセミナーを5月と9月に開催する。 5月のテーマは「認知症と向き合う~あなたが、家族が認知症になったら~」と題して高齢になれば誰にでも起こりうる、身近な病気の認…

続きを見る

テーマは在宅医療と介護「ケアニン」のスピンオフ企画で新映画を製作

劇場公開は来年映画「ピア」製作委員会は、4月23日、在宅医療と介護をテーマとした映画「ピア~まちをつなぐもの~」(仮題)を製作することを発表した。 この映画は、2017年6月に劇場公開された、介護福祉士を題材にした映画「ケアニン~あなたで…

続きを見る

医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」 大阪にて開催

元よしもと芸人の作業療法士が出演一般社団法人ワーシャルは、2018年5月16日、イベント『【第1回】医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」~社会的複業で社会が変わる!~』を大阪にて開催する。 同イベントは、医療・介護・福祉の現場で働く一…

続きを見る

【承認不要】介護施設など 事故を防止するスマートスイッチを開発

施設での転倒などを防止する株式会社ジェイエスピーは、病院・施設等での転倒・転落予防、徘徊予防等の対策装置である離床センサーの入れ忘れによる事故を防止するスマートスイッチ「moniswitch(モニスイッチ)」を開発した。 moniswit…

続きを見る

福祉と環境を融合「かざはやの里」にて「藤まつり」を開催

楽しく過ごせるイベント社会福祉法人 正寿会は、「藤まつり」を、4月21日(土)~5月13日(日)期間中毎日8:00~17:00、福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~にて開催する。 「藤まつり」の特色「かざはやの里」…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る