介護・福祉の最新ニュース

「徘徊 ママリン87歳の夏」の上映会を開催 養父市

2018-01-10 15:45

認知症を正しく理解
兵庫県養父市は、1月5日、認知症啓発映画「徘徊 ママリン87歳の夏」の上映会を開催することを発表した。

市では、認知症の人と家族の支援のために認知症カフェが市内5カ所で開催されている。今回のイベントは、その認知症カフェの関係者、すなわち介護者、ボランティア、スタッフ等が主体となって企画したものである。

開催概要
上映会は、1月27日(土)13時30分から15時30分、養父市ビバホールにて実施される。

この映画は、大阪北浜に住む高齢の母と自宅マンションでギャラリーを営む娘の物語で、認知症のため昼夜の区別なく徘徊する母と、それを見守る娘の生活を描いたドキュメンタリー映画。

近所の誰もが知っている二人の生活は、6年間におよび、この期間中に母親ママリンの歩いた距離は、大阪・東京3往復分にもなるという。

なお、鑑賞料金は500円。チケットは、映画「徘徊」上映実行委員会をはじめ、養父市社会福祉協議会等で購入できる。

認知症になっても安心して暮らせるまちづくり
認知症になってもできる限り住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けるためには、より多くの人の認知症の理解とサポートが不可欠。

市では、この機会にぜひ上映会に足を運んでもらいたい考えだ。

(画像は養父市のホームページより)


▼外部リンク

養父市 プレスリリース
http://www.city.yabu.hyogo.jp/item/15097.htm#ContentPane

認知症啓発映画「徘徊」チラシ
http://www.city.yabu.hyogo.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

エーザイ 認知症領域の開発品に関する最新データをAAIC2018で…

米国イリノイ州シカゴで開催される学会エーザイ株式会社は、2018年7月19日、アルツハイマー病/認知症領域における同社の開発品に関する最新データを、アルツハイマー病協会国際会議2018(AAIC2018)にて発表することを明らかにした。 …

続きを見る

セミナー「人口減少社会に向け医療・介護はどう変わるのか」開催 東京…

どのような視点を持ち、変化に対処すべきか株式会社 新社会システム総合研究所は、2018年8月21日、セミナー『人口減少社会に向け医療・介護はどう変わるのか』を東京都千代田区にて開催する。 同セミナーは、国際医療福祉大学医療福祉学部学部長・…

続きを見る

大阪府住宅供給公社 安価な高齢者見守りサービスの実証実験を実施 大…

VALUECAREおよび京セラと共に大阪府住宅供給公社は、2018年7月20日、株式会社VALUECAREおよび京セラコミュニケーションシステム株式会社との間で、安価な高齢者見守りサービスの実証実験の実施について協定を締結したと発表した。 …

続きを見る

三井不動産グループ シニア向けのサービスレジデンスを新開発

新ブランド名は「パークウェルステイト」三井不動産レジデンシャル、ならびに三井不動産レジデンシャルウェルネスは、7月18日、シニアのためのサービスレジデンス「パークウェルステイト」を新開発することを発表した。 三井不動産レジデンシャルは建物…

続きを見る

訪問介護時にぴったりの「COOLCORE(R)」

新商品登場介護用品メーカーのフットマーク株式会社が手がける、水分があるとずっと冷たい「COOLCORE(R):クールコア」から、新商品の「クールコア アームカバー」が登場した。 スタッフの声を商品に訪問介護をするスタッフの声から生まれた「…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る