介護・福祉の最新ニュース

「徘徊 ママリン87歳の夏」の上映会を開催 養父市

2018-01-10 15:45

認知症を正しく理解
兵庫県養父市は、1月5日、認知症啓発映画「徘徊 ママリン87歳の夏」の上映会を開催することを発表した。

市では、認知症の人と家族の支援のために認知症カフェが市内5カ所で開催されている。今回のイベントは、その認知症カフェの関係者、すなわち介護者、ボランティア、スタッフ等が主体となって企画したものである。

開催概要
上映会は、1月27日(土)13時30分から15時30分、養父市ビバホールにて実施される。

この映画は、大阪北浜に住む高齢の母と自宅マンションでギャラリーを営む娘の物語で、認知症のため昼夜の区別なく徘徊する母と、それを見守る娘の生活を描いたドキュメンタリー映画。

近所の誰もが知っている二人の生活は、6年間におよび、この期間中に母親ママリンの歩いた距離は、大阪・東京3往復分にもなるという。

なお、鑑賞料金は500円。チケットは、映画「徘徊」上映実行委員会をはじめ、養父市社会福祉協議会等で購入できる。

認知症になっても安心して暮らせるまちづくり
認知症になってもできる限り住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けるためには、より多くの人の認知症の理解とサポートが不可欠。

市では、この機会にぜひ上映会に足を運んでもらいたい考えだ。

(画像は養父市のホームページより)


▼外部リンク

養父市 プレスリリース
http://www.city.yabu.hyogo.jp/item/15097.htm#ContentPane

認知症啓発映画「徘徊」チラシ
http://www.city.yabu.hyogo.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

脳活性化メゾットを体験するイベント「シナプソロジーフェスタ」開催

笑顔が生まれるプログラム株式会社ルネサンスは、同社が開発した脳活性化メソッド「シナプソロジー」のイベント「シナプソロジーフェスタ」を開催する。 シナプソロジーを知っている人も、初めての人でも、気軽に参加でき、気軽に楽しく参加することができ…

続きを見る

無料の介護情報誌「あいらいふ 2018年2月号」を発刊

老人ホーム選びに失敗しない心得を伝授ザップは、1月17日、介護情報誌「あいらいふ 2018年2月号」を、1月25日(木)に発刊することを発表した。 主な内容紹介2月号では、前号に続いて、編集部が伝えたい11個の「見学準備のポイント」を掲載…

続きを見る

刻まない介護食「モバイルプラス やわら御膳」関東エリアでも提供開始

エリアを拡大して課題を解決日清医療食品は、1月10日、近畿エリアの施設にて提供してきた介護食「モバイルプラス やわら御膳」を、関東圏にも拡大して提供をスタートすることを発表した。 現在、多くの施設では、噛む力が弱い高齢者向けに、食事を細か…

続きを見る

業界初!ハンディキャッパーの夢を叶えるクルマが誕生

さらに進化した新型福祉車両ケイワークスは、1月10日、すべてのハンディキャッパーやその家族が「気軽に、安心して、思い立った時にすぐ」アクティブに行動するための、車椅子対応キャンピングカー、新型「Live」を開発したことを発表した。 革命的…

続きを見る

介護スタッフの負担を軽くする見守りサービス登場

富士通が介護事業所向けにサービスを拡充富士通は1月9日、遠隔見守りシステム「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE 居住者の見守りソリューション」のサービスを拡充し、1月下旬から提供を開始すると発表した。 …

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る