介護・福祉の最新ニュース

フォーラム「認知症カフェからの出発」を開催

2018-01-10 17:00

認知症カフェの今後を考える
朝日新聞厚生文化事業団は、フォーラム「認知症カフェからの出発」を東京で2月に開始する。

同フォーラムでは、地域で認知症の人を支えるために「認知症カフェ」をどのように発展させ、活用させれば良いかについて考えていく。

開催概要について
開催日時は、2018年2月3日(土)10時~17時、会場は、浜離宮朝日ホール(東京都中央区)、参加費は1,500円(定員200名)となる。

受講者は、認知症の人を地域で支えていく取り組みに関心のある人、行政担当者、専門職の人、誰でも参加できる。

認知症になっても住み慣れた地域で暮らすために
フォーラムでは、基調講演、シンポジウムが予定されており「認知症カフェ」を取り組む中で見えてきたこと、認知症の本人からの話、まちづくりの取り組み、訪問介護など、これからの認知症カフェの可能性について探る内容となる。

他にも特別プログラムとして、約40団体が実践した内容をポスター掲示で発表している。

1日限定の認知症カフェオープン
フォーラムでは、「1日限りの認知症カフェ」がオープン(12時~14時)する。同認知症カフェは、誰でも参加が可能となっており、実際に認知症カフェを体験することができる。

(画像は朝日新聞厚生文化事業団HPより)


▼外部リンク

フォーラム「認知症カフェからの出発」
http://www.asahi-welfare.or.jp/archives/2017/12/201823.html

朝日新聞厚生文化事業団
http://www.asahi-welfare.or.jp/




キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

世界初!「座ったままウォーキングできる足ふみ健康器」販売をスタート

世界初の画期的なリハビリ製品健幸ライフは、今年5月より、高齢者向け歩行訓練リハビリ器具「足ふみ健康ライフ」の販売を開始している。 同社は、同製品を7月3、4日に福岡で開催された九州最大の介護用品展示会「CareTEX福岡」に出展。2日間で…

続きを見る

サ高住「ココファン西船橋」 真間あんどん祭りの行灯を学生と共に製作…

地元大学生との「はじめての共同作業」株式会社学研ココファンは、2018年7月11日、同社が運営するサービス付き高齢者向け住宅『ココファン西船橋』にて『真間あんどん祭り』の行灯製作を行うと発表した。 学研ココファンは、株式会社学研ホールディ…

続きを見る

日本通所ケア研究会 介護のリハビリケア研修会を開催 大阪・東京

医療・介護の連携力を高める日本通所ケア研究会は、2018年7月13日、『介護のリハビリケア研修会』を大阪・東京にて開催すると発表した。 同研修会は、医療・介護の連携力を高める人材育成・運営マネジメント手法などを、講義と実技で学ぶというもの…

続きを見る

はあとふるあたご 看護小規模多機能ホームあきはを開設 新潟市秋葉区

秋葉区初の看護小規模多機能型居宅介護株式会社はあとふるあたごは、2018年7月12日、新潟市秋葉区にて『多機能ホームあきは』を開設したと発表した。 同社は、デイサービスセンターやショートステイなどの運営を行っている企業。『多機能ホームあき…

続きを見る

「真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー」開催 東京・銀座

高齢者における「かくれ脱水」対策教えて!「かくれ脱水」委員会は、2018年8月1日、セミナー『真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー』を東京・銀座にて開催する。 同委員会は、脱水状態および「かくれ脱水」に対する正しい知識および予防…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る