介護・福祉の最新ニュース

済生会横浜市東部病院が「認知症」市民講座を開催 横浜市

2018-01-12 01:00

認知症ついて正しく理解しよう
横浜市鶴見区の済生会横浜市東部病院は2月4日、「認知症」をテーマにした市民講座を開催する。

超高齢社会となった日本では、65歳以上の高齢者の7人に1人が認知症を発症している。今後も認知症患者は増え続けるとされており、政府の推計によると2025年には約700万人、5人に1人が認知症になる見込みだ。

大きな社会問題となっている認知症だが、正しい知識を持つことで冷静な判断や適切な対応ができるようになる。

そこで済生会横浜市東部病院では認知症の高齢者と介護者のための市民講座を企画した。

当日は済生会横浜市東部病院の専門医と老人看護専門看護師が、認知症についてわかりやすく解説する。

誰でも気軽に参加できる講座
「認知症」市民講座の開催日時は2月4日(日)、10時から(開場は9時30分)。会場は、済生会横浜市東部病院 3階多目的ホール(横浜市鶴見区下末吉3-6-1)。

参加費は無料、事前申し込みも不要。気軽に参加できる市民講座だ。

問い合わせ先は、済生会横浜市東部病院 地域医療連携室。電話番号は、045-576-3000。電話受付時間は9時から17時までとなっている。

(画像は、済生会横浜市東部病院のホームページより)


▼外部リンク

市民公開講座「認知症」- 済生会横浜市東部病院
http://www.tobu.saiseikai.or.jp/news_a/10095/

キーワード: 地域

関連ニュース

「HEISEI KAIGO LEADERS」が目標金額達成

目標金額達成株式会社Join for Kaigoが運営する、介護に志を持つ若者の日本最大級のコミュニティ「HEISEI KAIGO LEADERS(へいせいかいごりーだーず)」は、国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor(…

続きを見る

介護職員向け「介護ロボットの体験実習」を開催 埼玉県

介護ロボット時代が到来埼玉県は、7月17日、介護施設のリーダーや介護職員の人などを対象に「介護ロボット導入・活用講習」を無料開催することを発表した。 開催概要「介護ロボット導入・活用講習」は、8月21日(火曜日)10時00分から16時00…

続きを見る

AI活用による自立支援・重度化防止の関係の検証

共同研究の継続AIを活用したケアマネジメント業務に関する共同研究をしてきた株式会社シーディーアイと愛知県豊橋市は、昨年度に続き、AIを活用することでケアマネジメント業務にどのような効果があるのか、自立支援・重度化防止の関係はどのようになるの…

続きを見る

優良介護事業所表彰(知事褒賞)候補事業所を募集 静岡県

介護人材確保への取り組み静岡県は、7月12日、働きやすく、働きがいのある職場環境づくりや利用者本位のサービス提供に積極的に取り組む県内の介護事業所を表彰する「平成30年度 静岡県優良介護事業所表彰(知事褒賞)」の表彰候補事業所を募集すること…

続きを見る

高齢者に向けた地域密着型暮らし応援サービス

生活をサポートNPO法人群馬福祉会が全国で初の試みである、高齢者に向けた初期費用完全無料の保証人サービスを2018年7月1日より開始した。 高齢者が過ごしやすい環境を従来の高齢者向け保証人サービスは、どの団体も入会する時に入会金・保証金・…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る