介護・福祉の最新ニュース

刻まない介護食「モバイルプラス やわら御膳」関東エリアでも提供開始

2018-01-12 15:45

エリアを拡大して課題を解決
日清医療食品は、1月10日、近畿エリアの施設にて提供してきた介護食「モバイルプラス やわら御膳」を、関東圏にも拡大して提供をスタートすることを発表した。

現在、多くの施設では、噛む力が弱い高齢者向けに、食事を細かく刻んだ食事を提供している。しかし、これらは、見た目も悪く、食べづらいうえ、誤嚥性肺炎の危険性も指摘されるなど、課題も挙げられているという。

革新的な介護食
「モバイルプラス やわら御膳」は、“刻まない”介護食「黒田式高齢者ソフト食」の理論を用い、調理法の工夫や各種測定による数値化により、安全に配慮された、新たな介護食のスタンダードと位置付けられる。

高齢者の「噛む力」を活かし、見た目にもこだわり、食材の「選び方」や「切り方」など、細部にわたって調理方法を追求したメニューは、京都府亀岡市に位置する同社のセントラルキッチンで集中調理されるため、各施設では「温める」「和える」「カットする」だけで、簡単に提供ができるという。

高齢者が安心して楽しめる食事を
今後、日本では、さらなる高齢化社会を迎えることになる。

同社は、これからも、高齢者が安全かつ安心に「楽しめる」食事の提供に努め、「モバイル プラスやわら御膳」の普及をより促進していく考えだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

日清医療食品 プレスリリース
http://www.nifs.co.jp/archives/16679

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

日本通所ケア研究会 介護のリハビリケア研修会を開催 大阪・東京

医療・介護の連携力を高める日本通所ケア研究会は、2018年7月13日、『介護のリハビリケア研修会』を大阪・東京にて開催すると発表した。 同研修会は、医療・介護の連携力を高める人材育成・運営マネジメント手法などを、講義と実技で学ぶというもの…

続きを見る

はあとふるあたご 看護小規模多機能ホームあきはを開設 新潟市秋葉区

秋葉区初の看護小規模多機能型居宅介護株式会社はあとふるあたごは、2018年7月12日、新潟市秋葉区にて『多機能ホームあきは』を開設したと発表した。 同社は、デイサービスセンターやショートステイなどの運営を行っている企業。『多機能ホームあき…

続きを見る

「真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー」開催 東京・銀座

高齢者における「かくれ脱水」対策教えて!「かくれ脱水」委員会は、2018年8月1日、セミナー『真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー』を東京・銀座にて開催する。 同委員会は、脱水状態および「かくれ脱水」に対する正しい知識および予防…

続きを見る

電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ」介護機能を提供開始

介護オプション追加株式会社CEホールディングスで電子カルテシステムの開発などを運営する株式会社シーエスアイは、2018年7月10日から電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ(ミライズ/エーズィー)」に介護機能を実装し提供を開始する。 …

続きを見る

テーマは「春」 第3回ケアパートナー川柳 最優秀賞などを決定

77カ所のデイサービスを展開するケアパートナーケアパートナー株式会社は、2018年7月11日、『第3回ケアパートナー川柳』において最優秀賞などを決定したと発表した。 同社は、大東建託株式会社の100%出資子会社であり、全国28都道府県に7…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る