介護・福祉の最新ニュース

リフォーム業界初 写真を撮るだけで見積作成ができる AIアプリ登場

2018-02-01 18:00

リフォーム業界初
株式会社ユニバーサルスペースは、画像認識AI(人工知能)を使い、介護リフォーム工事の見積もりを作成するシステムを開発した。

システムを開発したユニバーサルスペースは「全ての人に安全かつ快適な空間を提供する」という理念のもとに様々なサービスを提供している企業だ。

介護リフォームを始めるのには日数がかかる現状がある
同システムを開発には、現在、政府が進める「お世話をする介護」から「自立支援介護」へのシフトが背景にある。政府が進めている自立支援介護は、今までの住み慣れた自宅で、安心、安全に生活することを重要にしている。

住み慣れた家で自立した生活を行うには、介護リフォームも必要となっていく。介護リフォームを行う時には、現地を訪問し、調査した後に後日、見積もりや設計など提出し、契約を進めるまでに多くの日数が必要となる。

見積もりに納得すればその場で契約
開発されたシステムは、介護リフォームを検討している自宅へ訪問し、タブレット端末を使い専用のアプリで写真を撮影するだけで自動的に見積もりが作成されるので、施工までの期間を大幅に短縮できる。

同アプリは、同社が運営する介護リフォームのフランチャイズチェーン「介護リフォーム本舗」の加盟企業で2018年4月より提供が始める予定だ。同アプリのリリース予定は、2018年4月からとなる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ユニバーサルスペースのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/148434

株式会社ユニバーサルスペース
http://universalspace.jp/index.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「予防医療を学ぶ日」スペシャルコラボイベントを開催

医師が進める介護予防株式会社メディカルエージェンシーは、「予防医療を学ぶ日」と題して、NHKスペシャル「腰痛・治療革命 」に出演した松平浩氏と高齢者の転倒予防、サルコペニア研究における理学療法業界の第一人者、山田実氏のスペシャルコラボイベン…

続きを見る

「ゆうゆうビジット」訪問先を募集中

高齢者施設を訪問する朝日新聞厚生文化事業団は、外出の機会が少ない高齢者の人に音楽家や力士らが訪問し、高齢になっても豊かに生きることを応援する「ゆうゆうビジット」2018年前期の募集が始まっている。 前期訪問は4月~9月前期訪問は、2018…

続きを見る

「大切な家族の入院・介護でやるべきことのすべて」を刊行 新星出版社

突然の介護への指南書新星出版社は、2月14日、東洋大学社会学部教授で、介護保険制度、社会福祉専門教育を専門とする藤林慶子氏監修の「大切な家族の入院・介護でやるべきことのすべて」を、2月12日に刊行したことを発表した。 介護に関することを詳…

続きを見る

介護情報誌「あいらいふ 3月号」発刊

「介護未満の高齢者」の住まいを調査 株式会社ザップは、無料の介護情報誌「あいらいふ」2018年3月号を2月22日に発刊する。今号は高齢期の住まいについて徹底取材を行っている。 住み替えパターンを徹底調査今回のテーマは「介護未満の高齢者」の…

続きを見る

利用者にとって本当に必要な福祉を考える

第16回 聖隷福祉学会2018年2月24日、社会福祉法人聖隷福祉事業団(聖隷福祉学会実行委員会)は、「第16回聖隷福祉学会」を開催する。 「第16回聖隷福祉学会」では、日々の業務における課題について、職員は研究成果としてまとめて、発表する…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る