介護・福祉の最新ニュース

IoTシステムを活用した離設防止と防犯が充実「あずみ苑富士」

2018-02-03 14:00

あずみ苑富士
2018年2月1日、株式会社アズ・ライフケア(株式会社レオパレス21の子会社)は、介護施設「あずみ苑富士」を静岡県富士市に開所した。

「あずみ苑富士」では、デイサービス(日帰り介護)、ショートステイ(お泊り介護)を要支援・要介護認定を受けている人に提供する。

見守り防犯カメラシステム
あずみ苑富士の玄関部分には、見守り防犯カメラシステム(内部カメラ)「LYKAON(リカオン)」(ケアボット株式会社)が、設置されている。

「LYKAON(リカオン)」は、利用者の顔を認証、利用者が出ようとすると、アラームが鳴る仕組みだ。「LYKAON(リカオン)」の導入で認知症による離設(離苑)の防止効果が期待できる。

エントランスの自動ドアは、静脈認証キー「セサモ-Idf」を導入、静脈(事前に登録)をかざすだけで、開けることができる。

事前登録していない静脈では、開けることができないので、利用者の離設(離苑)防止だけでなく、防犯対策にもなる。

離床ベッドセンサー
ベッドのマットレスの下には、離床ベッドセンサー「眠りスキャン」(パラマウントベッド株式会社)が敷いてある。

「眠りスキャン」では、人の睡眠の状況(心拍や脈拍など)が検知できるほか、離床時にアラームが鳴るので、居室内の生活状況が把握できる。利用者の就寝状況が分かるので、状況に合わせた介助も可能、施設職員の負担軽減にもつながる。

「眠りスキャン」は、事務所の端末だけでなく、持ち歩きが可能なiPod touchでも確認が可能だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社レオパレス21 PRTIMES
https://prtimes.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

グループ36カ所目「セントケア新西原」をオープン 山梨県

利用者に応じたサービスを提供セントケア・ホールディングは、2月9日、子会社のセントケア山梨が、山梨県富士吉田市に小規模多機能型居宅介護施設「セントケア新西原」を、3月にオープンすることを発表した。 なお、小規模多機能では、「通い」「泊まり…

続きを見る

日立とサンヨーホームズが高齢者支援サービスを実施

お年寄りが安心して暮らせる社会を目指して超高齢化社会を迎え、高齢者が安心して暮らせる環境の整備や、健康寿命の延伸が求められている。 このような需要に対応すべく、日立とサンヨーホームズは1月29日、高齢者の暮らしをサポートする「高齢者向け生…

続きを見る

「さわやか倶楽部」が介護付き有料老人ホームなど新たに5施設をオープ…

2月1日付けにて新規開設ウチヤマホールディングスの連結子会社である「さわやか倶楽部」は、2月1日、介護付き有料老人ホーム施設4カ所、障がい児通所支援事業放課後等デイサービス施設の計5カ所を、新たに同時開設した。 各施設の特徴今回開設した介…

続きを見る

サ高住付き福祉複合施設「生活クラブ館まちだ」がオープン 町田市

組合員のニーズに応えて建設生活クラブ事業連合生活協同組合連合会は、1月29日、生活クラブ生活協同組合・東京が、東京都町田市内に福祉複合施設「生活クラブ館 まちだ」をオープンしたことを発表した。 施設概要「生活クラブ館 まちだ」は、多世代が…

続きを見る

パーキンソン病患者に特化した「デイサービス」が誕生 岸和田市

パーキンソン病患者は増加傾向かなえるリンクは、1月17日、岸和田市西之内町に、パーキンソン病患者に特化した通所介護(以下、デイサービス)を、昨年9月1日にオープンしたことを発表した。 我が国のパーキンソン病患者は、10万人以上にのぼると推…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る