介護・福祉の最新ニュース

大王製紙「地域包括ケア医介連携研究会」を開催

2018-02-07 18:30

4月より介護保険制度が改定・施行
大王製紙は、2月6日、今年4月に実施される介護保険制度の改定・施行に伴い、地域包括ケアシステムにおける医療介護関係者の連携を充実させる仕組みの研究会「地域包括ケア医介連携研究会」を開催することを発表した。

開催概要
「地域包括ケア医介連携研究会」は、3月14日(水)13時、グランドプリンスホテル新高輪 「飛天」にて開催。

研究会では、65歳以上人口が総人口の30%となる「2025年問題」を取り上げ、在宅介護者を取り巻く今後の環境変化と実態について説明する。

また、在宅介護者に関わる医療介護従事者の連携や情報の共有不足といった問題を解消し、今後も増加する在宅介護者に、高品質な介護を提供していくことが可能な方法などを紹介。

さらに、諏訪中央病院名誉院長であり、「がんばらない介護生活を考える会」委員代表でもある鎌田實先生を講師に招き、先生が取り組んできた地域医療をもとに、これからの介護と地域包括ケアシステムのあり方についての特別講演を予定しているという。

ニーズに合った商品を開発
エリエールアテントブランドの大王製紙は、自宅介護の人からアクティブシニアに至るまで、多くの人々に快適な毎日を過ごしてもらえるよう、商品ラインナップを変更してきた。

今後も、時代のニーズに合ったサービスの提供に努めることで、より多くの人の快適な毎日をサポートしていく考えだ。

(画像は大王製紙のホームページより)


▼外部リンク

大王製紙 プレスリリース
http://www.daio-paper.co.jp/news/2018/pdf/n180206_3.pdf

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「予防医療を学ぶ日」スペシャルコラボイベントを開催

医師が進める介護予防株式会社メディカルエージェンシーは、「予防医療を学ぶ日」と題して、NHKスペシャル「腰痛・治療革命 」に出演した松平浩氏と高齢者の転倒予防、サルコペニア研究における理学療法業界の第一人者、山田実氏のスペシャルコラボイベン…

続きを見る

「ゆうゆうビジット」訪問先を募集中

高齢者施設を訪問する朝日新聞厚生文化事業団は、外出の機会が少ない高齢者の人に音楽家や力士らが訪問し、高齢になっても豊かに生きることを応援する「ゆうゆうビジット」2018年前期の募集が始まっている。 前期訪問は4月~9月前期訪問は、2018…

続きを見る

「大切な家族の入院・介護でやるべきことのすべて」を刊行 新星出版社

突然の介護への指南書新星出版社は、2月14日、東洋大学社会学部教授で、介護保険制度、社会福祉専門教育を専門とする藤林慶子氏監修の「大切な家族の入院・介護でやるべきことのすべて」を、2月12日に刊行したことを発表した。 介護に関することを詳…

続きを見る

介護情報誌「あいらいふ 3月号」発刊

「介護未満の高齢者」の住まいを調査 株式会社ザップは、無料の介護情報誌「あいらいふ」2018年3月号を2月22日に発刊する。今号は高齢期の住まいについて徹底取材を行っている。 住み替えパターンを徹底調査今回のテーマは「介護未満の高齢者」の…

続きを見る

利用者にとって本当に必要な福祉を考える

第16回 聖隷福祉学会2018年2月24日、社会福祉法人聖隷福祉事業団(聖隷福祉学会実行委員会)は、「第16回聖隷福祉学会」を開催する。 「第16回聖隷福祉学会」では、日々の業務における課題について、職員は研究成果としてまとめて、発表する…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る