介護・福祉の最新ニュース

県による認証制度「信州ふくにん」をスタート長野県

2018-02-14 16:00

介護や福祉人材の確保に
長野県は、2月13日、県内で介護保険サービス、障がい福祉サービス及び児童福祉サービスを運営する法人を対象に「信州福祉事業所認証・評価制度(略称、信州ふくにん)」をスタートすることを発表した。

制度の概要
これは、介護や福祉事業者のイメージアップや優秀な人材の確保や定着につなげるための制度。キャリアパス構築や人材育成、職場環境の改善等の取り組みが一定以上の水準にある事業者を、知事が認証するものだ。

制度設計にあたっては、女性活躍の推進、ならびに利用者側からの視点を取り入れることで、多方面からの評価をできるようにしたという。

なお、県では、認証を取得した事業者向けに、認証マークを用意。福祉の事業所を調査して報告する戸隠忍者をコンセプトに、県と包括的連携協定を締結している岡学園トータルデザインアカデミーの学生が制作した。

長野県が初
今回のような、対象を福祉事業者に限った、県による認証制度は初めて。

認証を取得した事業者については、専用サイトでの情報発信、福祉人材養成校への周知等、県で広くPRを実施。また、県の福祉職員研修へ優先的に参加することも可能になる。

なお、県では、来年度以降、効果測定・改善等の取り組みを評価する項目を追加する「上位認証」の構築も計画中だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

長野県 プレスリリース
http://www.pref.nagano.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

「介護ロボット導入調査検証事業」の結果を発表 宮崎県

介護ロボットの有効性に期待宮崎県は、5月23日、「平成29年度介護ロボット導入調査検証事業の結果報告」を発表した。 県では、高齢者の自立支援や介護者の負担軽減を図るため、介護ロボットを県内12の介護施設に試験的に導入。4機種の介護ロボット…

続きを見る

優しいケアを実現「ノーリフティングケアセミナー」を開催 高知県

ケアの質を向上高知県は、5月17日、「平成30年度ノーリフティングケアセミナー」を無料開催することを発表した。 県では、平成26年度から、福祉機器等の導入支援や研修支援等の様々な取り組みを実施。介護職員が安心して長く働くことができる魅力あ…

続きを見る

介護の魅力を伝える番組や漫画を作成 宮崎県

介護を知ってもらう取り組み宮崎県では、将来の介護の担い手となる若者や地域の人々に、介護の仕事に対する理解を深めてもらうことを目的として、介護の魅力を伝える情報発信番組や、パンフレットを作成している。 介護の魅力がふんだんに盛り込まれた内容…

続きを見る

介護支援専門員実務研修受講試験の試験場などを発表 香川県

香川県ケアマネジャー試験を受験する人は要チェック香川県は5月15日、平成30年度の介護支援専門員実務研修受講試験についての詳細を公表した。 介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための、第一関門となる試験で、試験に合格者は「介護支援専門員…

続きを見る

介護のストレスに負けそうな人のための講座 愛媛県

介護のイライラを心理学の手法で解消しよう愛媛県在宅介護研修センターが6月30日、6月講座を開催する。テーマは、「アンガ―マネジメントの基本を学ぶ~ストレス・イライラで潰れてしまわないうちに来てください!!~」。 介護にはストレスがつきもの…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る