介護・福祉の最新ニュース

「浮力」を利用した入浴ケアについて学ぶセミナー 愛媛県

2018-03-06 17:00

入浴の重要性を理解しよう
愛媛県在宅介護研修センターは4月20日、3月講座として「【実技講座】こだわりの入浴セミナー~作業からケアへ~」を開催する。

「食事・排泄・入浴」は三大介護といわれる。食事と排泄は人間が生きる上で、欠かすことができない。しかし、入浴は食事や排泄に比べると、重要度低い考えている人も多い。

実は日本人にとって入浴は、食事や排泄と同じくらい重要なものである。そして、その重要性は健常な人よりも、要介護状態の人の方が重い。お湯に浸かってくつろぐことは、「生きる喜び」につながるからで。講座では、「浮力」を利用した入浴ケアについて学ぶ。

参加費は無料、3月22日9時までに申し込みを!
「【実技講座】こだわりの入浴セミナー~作業からケアへ~」の開催日時は、4月15日(日)、13時30分~16時30分。会場は、愛媛県在宅介護研修センター(松山市末町甲9-1)。

定員は20名。一般の県民を対象とした講座だが、介護職など専門職の人の受講も歓迎だ。

参加費用は無料。参加希望者は電話・FAX・ホームページから申し込む。問い合わせ・申込先は、愛媛県在宅介護研修センター(電話番号:089-914-0721、FAX:089-914-0732)。申し込み締め切り日は、3月22日午前9時まで。

(画像は、愛媛県在宅介護研修センターのホームページより)


▼外部リンク

【実技講座】こだわりの入浴セミナー~作業からケアへ~ - 愛媛県在宅介護研修センター
http://home.e-catv.ne.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

中高生に発達障がいの理解を「二次障がいのない社会」

プロジェクトスタート株式会社メディカ出版と株式会社MedFeed(メドフィード)は共同運営する「Fanfare(ファンファーレ)」にて、和歌山県の中高生を対象にした、発達障がいの理解を広めるアイデアコンテスト「WAKA×YAMA SUMME…

続きを見る

身体拘束ゼロセミナーを開催 滋賀県

介護から身体拘束を撲滅するためのセミナー滋賀県と滋賀県社会福祉協議会が、「身体拘束ゼロセミナー」を開催する。 認知症ケアではやむを得ず身体拘束を行う場合があるが、これは人間としての尊厳を傷つける行為である。介護を受ける高齢者がその人らしく…

続きを見る

市内全27の郵便局が「高齢者見守りネットワーク推進事業」に協力 寝…

9事業者目の協力事業者は郵便局大阪府寝屋川市は、6月15日、市内にある全27の郵便局と「高齢者見守りネットワーク推進事業」に関する連携協定を、6月4日に締結したことを発表した。 市が初めて同協定を締結したのは、平成26年10月1日。水道検…

続きを見る

「介護職員のための相談窓口」をさらに充実 高知県

現場で頑張る介護職員を応援高知県は、6月13日、「介護職員電話相談窓口」にて、今年度より面談による相談を追加で実施することを発表した。 県では、昨年6月から、同相談窓口を開設中だ。これまで、業務内容や職場の人間関係など、仕事に関する悩みや…

続きを見る

キラッと輝く取り組みを募集!「おおさか介護かがやき表彰」を実施

介護人材を確保大阪府は、6月11日、第1回「おおさか介護かがやき表彰」を実施することを発表した。 府では、介護保険事業所が実施しているキラッと輝く取り組みを表彰し、表彰事業所での介護人材の定着、育成等の促進を目指したいとしている。 また…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る