介護・福祉の最新ニュース

高齢者福祉の観点から「こんにちは赤ちゃん」の実証結果を発表

2018-03-16 15:15

高齢者を元気に
トレンドマスターは、3月15日、同社が製造販売する、赤ちゃん型のコミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」が、「KIS(以下、かわさき基準)」で認証されたことを発表した。

また、高齢者福祉施設での「介護ロボット等モニター調査事業」における実証結果も併せて明らかにした。

「こんにちは赤ちゃん」の効果
「こんにちは赤ちゃん」は、コミュニケーションのきっかけを構築し、高齢者の自立した生活に貢献するとともに、利用者によってはコミュニケーション促進や癒やしの効果も期待できる製品として、「かわさき基準」の理念に値するものと判断された。

一方、高齢者福祉施設での「介護ロボット等モニター調査事業」では、「否定的なことを言う」「自分や他者に対する継続的な怒り」等の「心理社会面」について、22人中19人の高齢者に改善が見られた。

また、介護職員の使用満足度調査では、「使いやすさ指数」が導入直後より導入後のほうがアップ。明らかに満足度が向上したことが判明したという。

販売目標は3万個
同社は昨年10月より「こんにちは赤ちゃん」2点(男の子・女の子)を、介護用品店や百貨店玩具売り場等で販売開始した。

価格は各8,640円(税込み)。同社は、年間販売目標3万個を目指す計画である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

トレンドマスター プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000006107.html

トレンドマスター ホームページ
http://trendmaster.co.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

テーマは在宅医療と介護「ケアニン」のスピンオフ企画で新映画を製作

劇場公開は来年映画「ピア」製作委員会は、4月23日、在宅医療と介護をテーマとした映画「ピア~まちをつなぐもの~」(仮題)を製作することを発表した。 この映画は、2017年6月に劇場公開された、介護福祉士を題材にした映画「ケアニン~あなたで…

続きを見る

医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」 大阪にて開催

元よしもと芸人の作業療法士が出演一般社団法人ワーシャルは、2018年5月16日、イベント『【第1回】医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」~社会的複業で社会が変わる!~』を大阪にて開催する。 同イベントは、医療・介護・福祉の現場で働く一…

続きを見る

【承認不要】介護施設など 事故を防止するスマートスイッチを開発

施設での転倒などを防止する株式会社ジェイエスピーは、病院・施設等での転倒・転落予防、徘徊予防等の対策装置である離床センサーの入れ忘れによる事故を防止するスマートスイッチ「moniswitch(モニスイッチ)」を開発した。 moniswit…

続きを見る

福祉と環境を融合「かざはやの里」にて「藤まつり」を開催

楽しく過ごせるイベント社会福祉法人 正寿会は、「藤まつり」を、4月21日(土)~5月13日(日)期間中毎日8:00~17:00、福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~にて開催する。 「藤まつり」の特色「かざはやの里」…

続きを見る

ケア21 介護付き有料老人ホーム「たのしい家 新大阪」をオープン

現在入居者募集中ケア21は、4月12日、大阪市淀川区にて、介護付き有料老人ホーム「たのしい家 新大阪」を、9月1日にオープンすることを発表した。 新施設の特色「たのしい家 新大阪」は、鉄筋コンクリート造5階建て、総室数88部屋(全個室)の…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る