介護・福祉の最新ニュース

ロングライフホールディングがジェトロのニューズレターにて紹介 中国

2018-03-20 00:00

テーマは高齢者産業
ロングライフホールディングは、3月16日、JETRO(日本貿易振興機構、以下、ジェトロ)が発行する「ジェトロ中国高齢者産業ニューズレター」 に、中国へ参入した企業として同社が紹介されたことを発表した。

ニューズレターの主な内容
このニューズレターは、ジェトロの在中国事務所が、急速に高齢化が進む中国における高齢者施設や在宅介護など、高齢者サービスに関連する政策動向や統計情報、 産業や企業動向などの情報を毎月発信している。

今回のニューズレターによれば、中国では、高級な養老・介護サービスを提供するハイエンド向けの老人ホーム需要が増加。

中国政府は、現在、入居のキャンセル待ちとなっている状況を鑑み、優れた外資企業の参入を奨励しており、同社がその事例として紹介されたという。

アジアの高齢化問題対策に貢献
同社は、海外進出第1弾として、リゾート地として知られる中国・青島市の高級住宅地開発地域に、中国初の本格有料老人ホームをオープン。

館内にはプールやフィットネスジム、24時間医師常駐のクリニックなどを併設したほか、スタッフの対応や食事メニューには、日本のきめ細やかなサービスを存分に取り入れた。

同社は33年にわたってケアサービスのノウハウを蓄積。今後も深刻化するアジアの高齢化問題対策に取り組む方針である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ロングライフホールディング プレスリリース
http://www.j-longlife.co.jp/

キーワード: 総合

関連ニュース

東大 軽度認知障がいにおける認知機能低下の加速因子を同定

認知症の前段階と考えられる軽度認知障がい東京大学大学院医学系研究科は、2018年7月17日、軽度認知障がいにおける認知機能低下の加速因子を同定したと発表した。 軽度認知障がいは、認知機能が同年齢と比較して有意に低下しているが、日常生活では…

続きを見る

ビズネットが「高度管理医療機器等販売業」の業認可取得

医療や介護の領域へ商材を拡大ビズネット株式会社はBtoBにおける調達・販売業務においてネット化を推進し、最適な業務改善や購入した商品実績の一元管理、企業のコスト削減・調達業務の効率化などを図るニーズに対し、サービスを提供している。 今回、…

続きを見る

認知症情報サイト「笑顔とこころでつながる認知症医療」 掲載施設数が…

認知症に携わる人々の取り組みを紹介小野薬品工業株式会社は、2018年7月12日、同社運営の認知症関連情報WEBサイト『笑顔とこころでつながる認知症医療』にて取材記事を掲載している施設数が、400軒に達したと発表した。 『笑顔とこころでつな…

続きを見る

ミクニグループ 車いす等の合弁事業をスタート

世界的リーダーと合弁会社を設立ミクニは、7月10日、連結子会社で福祉介護機器事業を展開している「ミクニライフ&オート(以下、MLA)」が、ドイツのマルシュに本社を置く「Sunrise Medical Holdings Limited(以下、…

続きを見る

「ヘルスケアフードファクトリー亀岡」のPR動画を掲載

HPに動画を掲載介護施設や病院に向けた給食受託会社の日清医療食品株式会社は、6月28日に同会社HPにて、1日10万食を製造する「ヘルスケアフードファクトリー亀岡」のPR動画を掲載した。 省力化の徹底追求今までのセントラルキッチンの規模は1…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る