介護・福祉の最新ニュース

日本初の福祉旅館!「サポートイン 南知多」オープン

2018-04-06 11:00

地域に根差した福祉旅館が登場
マザーズは、4月5日、愛知県名古屋市内に、日本初の福祉旅館「サポートイン 南知多」を、4月24日にオープンすることを発表した。

同社は障がい者たちの働く力の可能性、ならびに高齢者や身体障がい者が、安心して利用できる温泉旅行を探す難しさに注目。まずは、南知多からこの取り組みをスタートすることを決めた。

「サポートイン 南知多」の特徴
「サポートイン 南知多」は、全室介護サービス対応の福祉旅館で、福祉サービスの専門職、地元の労働力、就労継続支援、地産地消などを融合した、質の高い「介護」と「旅館(食・浴・宿)」を実現する施設だ。

地域やサポート機関との連携を図り、多様な専門スタッフを配置。入浴や食事の介助、車いすで浜辺の散歩など様々なサービスに対応することができる。

なお、価格は、1泊(夕・朝食付き)で、1万2,000円~とし、日帰りにも対応。介護、支援が必要な人だけでなく、家族や純粋に風呂や料理と楽しみたい人にも満足してもらえる旅館だという。

ビジネスモデルを他の場所でも
同社は、「福祉旅館」の運営を通じて、介助の必要な高齢者にも安心して泊まれる場を提供するとともに、ここで働く障がい者のある人の、社会参加を推進したいとしている。

さらに、今回の取り組みをきっけかに、同様のビジネスモデルを日本中に拡大していく考えだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

マザーズ プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/199628

マザーズ ホームページ
http://mothers-planet.com/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症への理解を深めよう

認知症サポーター養成講座2018年9月11日、盛岡市は「認知症サポーター養成講座」を開催する。 「認知症サポーター養成講座」では、認知症の症状と診断、治療と予防など、基礎知識を学ぶ。認知症への理解を深めることで、認知症の人や家族、介護者の…

続きを見る

認知症の治療法「リコード法」を日本人向けにした1冊

最新認知症治療法株式会社主婦の友社は、日本における認知症研究の第一人者、白澤卓二医師が執筆した「Dr.白澤のアルツハイマー革命 ボケた脳がよみがえる」を2018年7月11日に出版した。 同書は、米国で9割が改善した認知症の治療法「リコード…

続きを見る

高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー開催 島根

7月17日に松江市で、7月18日には浜田市で開催有限会社 齋藤アルケン工業は、2018年7月27日、高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー『高齢者介護の性について考えよう』について、開催レポートを発表した。 同社は、介護事…

続きを見る

歩行分析から認知症の予防につなげる仕組みを開発

3社が共同開発ZEROBILLBANK JAPAN株式会社(ゼロビルバンク ジャパン)・沖電気工業株式会社・株式会社no new folk studio(ノーニューフォークスタジオ)の3社は、靴にセンサーや無線通信機能を組み込むことで歩行時…

続きを見る

「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」8月8日開催 千葉・松戸

千葉県介護人材確保対策事業として開催千葉県松戸市は、2018年8月8日、『介護のしごとinまつど 合同就職相談会』を開催する。 同相談会は、千葉県介護人材確保対策事業として、松戸市特別養護老人ホーム連絡協議会が主催するもの。同市内に立地す…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る