介護・福祉の最新ニュース

要介護者の排泄自立をサポートする新サービス

2018-04-07 16:00

DFree排泄自立支援プラン
2018年4月1日より、トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社は、新サービス「DFree排泄自立支援プラン」の提供をスタートした。

「DFree排泄自立支援プラン」では、「DFree」が得たデータ(膀胱のデータと専門的な周辺知識)に基づき、要介護者の排泄自立をサポートする。

また、「DFree排泄自立支援プラン」は、Webブラウザで利用が可能だ。利用端末や通信環境などに影響されず、簡単に導入できるので、多くの介護施設で活用できる。

DFree
IoTウェアラブルデバイス「DFree」は、超音波センサーで膀胱の変化を捉えて、排泄のタイミングを予測する。

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社は、世界初の排泄予測デバイスとして、「DFree」を開発した。「DFree」による、在宅介護向けサービスの提供は、2018年夏に開始予定だ。

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社では、排便予測サービスの開発も進めている。

DFree排泄予測プラン
現在約150の介護施設で利用されている、「DFree 排泄予測プラン」は、介護施設などの法人向けサービスとして、2017年よりスタートした。

排泄ケアへの注目度が高まる中、2018年度の介護報酬改定において、「排泄にかかる機能を向上させる取組」に介護報酬が加算さされることも決定した。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社VALUEPRESS
https://www.value-press.com/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

認知症対応型サ高住「ハイムガーデン南流山」開業 千葉県

「南流山」駅から歩いて約10分のサ高住積水化学工業と傘下のヘルシーサービスは4月19日、千葉県流山市にてサービス付き高齢者向け住宅「ハイムガーデン南流山」を開業すると発表した。オープンは5月1日の予定。 「ハイムガーデン南流山」はJR武蔵…

続きを見る

「おとなの学校」が「成果発表会」を開催 在宅復帰をサポート

介護施設で独特の取り組みを実施社会医療法人清風会は、4月20日、運営する介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」にて、利用者の「成果発表会」を開催したことを発表した。 同施設は、日本原病院に併設された在宅復帰強化型の介護福祉施設。学校形式…

続きを見る

AIがデータを解析して介護計画書を自動作成する

金沢工業大学と株式会社ロジックによる共同研究2018年4月11日、金沢工業大学は、株式会社ロジックと共同研究を開始する事を発表した。 この共同研究の第1フェーズでは、AIで介護計画書を自動作成することを実現する。介護現場における事務処理は…

続きを見る

サ高住「グランメゾン迎賓館 京都嵐山」に新館登場 京都市

嵯峨嵐山で人気のサ高住に新館登場ジェイ・エス・ビーは5月から京都市右京区に、サービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館 京都嵐山II」を開業する。 「グランメゾン迎賓館 京都嵐山II(以下、嵐山II)」はJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅から…

続きを見る

多言語で介護記録を簡単に入力できる

「介護記録システム」の多言語対応機能2018年4月3日、株式会社カナミックネットワークは、タブレット型「介護記録システム」の多言語対応機能をリリースしたことを発表した。 「介護記録システム」の多言語対応機能は日本語以外に、英語、中国語、ベ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る