介護・福祉の最新ニュース

AIがデータを解析して介護計画書を自動作成する

2018-04-17 13:00

金沢工業大学と株式会社ロジックによる共同研究
2018年4月11日、金沢工業大学は、株式会社ロジックと共同研究を開始する事を発表した。

この共同研究の第1フェーズでは、AIで介護計画書を自動作成することを実現する。介護現場における事務処理は、紙ベースが多い。介護計画書も3ヶ月毎に更新する為、介護職員の大きな負担になっていた。

AIによる介護計画書の自動作成が実現すれば、慢性的な人員不足に苦しむ介護現場において、介護職員の負担が軽減できる。また、AIがビッグデータを解析することで、利用者に最適な介護計画書を作成することも可能だ。

QOLの向上
上記の共同研究の第2フェーズでは、AIの解析結果によって、介護利用者のQOL(生活の質)を向上させる。

AIがADL(日常生活動作、食事、排泄、入浴、衣服の着脱など)やIADL(手段的日常動作、買い物、洗濯、家事全般、金銭管理、服薬管理など)を解析して、介護利用者の自立をサポートする。

また、ケアを活性化させて、予防介護や重度化防止も目指していく。

金沢工業大学と株式会社ロジック
金沢工業大学の情報技術AI研究所では、AIやIoT、ビッグデータを研究している。また、全学体制で進めている社会実装型教育・研究において、問題発見と解決AIを活用している。

株式会社ロジックの介護業務支援システム(2010年より全国で実現)は、操作が簡単なモバイル端末アプリとクラウドを活用している。

株式会社ロジックが持つ、介護記録のビッグデータは約7万人を誇り、類を見ない規模だ。

(画像は金沢工業大学のホームページより)


▼外部リンク

金沢工業大学 大学プレスセンター
https://www.u-presscenter.jp/

 

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

掲載件数500件「おうちで介護どっとこむ」をリリース

新メディア東京を中心に活躍するリゲルデザイン株式会社は、居住介護サービス提供事業者情報発信メディア「おうちで介護どっとこむ」をリリースした。 「おうちで介護どっとこむ」とは紙媒体だけでは情報が乏しく、更新できないデメリットがある。情報を載…

続きを見る

来春開設の東京リハビリテーションセンター世田谷 AI「モフトレ・コ…

「どの運動をどのくらいやれば良いか」を提案一般財団法人 脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院は、2018年7月23日、同院が来春開設予定の『東京リハビリテーションセンター世田谷』において、レコメンドAI『モフトレ・コーチ』を導入すると発表し…

続きを見る

清風会「おとなの学校 岡山校」が七夕イベントを開催 岡山

笹と短冊を用意した七夕イベント社会医療法人清風会は、2018年7月23日、同法人が運営している老人保健施設『おとなの学校 岡山校』において実施した七夕イベントの報告レポートを発表した。 『おとなの学校 岡山校』は、学校形式の取り組みで利用…

続きを見る

障がい者就労支援センターが人気メニューを新開発

行列のできる店舗に成長NSGグループは、7月19日、「製麺工房ドリーム本店」が、地元企業や病院と連携し、「地産地消」「低カロリーヘルシー」などの新メニューを開発したことを発表した。 「製麺工房ドリーム本店」は、2013年10月にオープン。…

続きを見る

高齢者介護を身近に感じさせる「マスコットキャラクター」を募集

幅広いアイデアに期待NSGグループの「はあとふるあたご」は、会社への親しみや、高齢者介護への親近感を持ってもらいという願いから、マスコットキャラクターを募集中である。 高齢者の介護を身近にマスコットキャラクターの応募資格は、プロアマ・地域…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る