介護・福祉の最新ニュース

福祉と環境を融合「かざはやの里」にて「藤まつり」を開催

2018-04-18 15:30

楽しく過ごせるイベント
社会福祉法人 正寿会は、「藤まつり」を、4月21日(土)~5月13日(日)期間中毎日8:00~17:00、福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~にて開催する。

「藤まつり」の特色
「かざはやの里」の藤は、8,000平方メートルに1,800本を7種類の藤棚で開花。既に甲比丹藤、黒龍藤(野田藤)が咲いており、4月23日頃には、「長崎一歳」「口紅」「本紅」「八重黒龍」「六尺」「九尺」が見頃となる予定だ。

4月21日には、榊原温泉を配合した入浴剤を入れた「足湯」をオープン。藤まつり開園期間中の10時~16時30分の間利用できる。

また、参加型のイベントとして、藤の妖精キャラクターの「スタンプラリー」を開催するほか、藤の花名が覚えられる「花学クイズ」では、おやつや花苗をプレゼント。

さらに、「かざはや茶屋」では、津市銘菓野田あられ・寒紅梅酒造・みたらし団子・からあげ等の食事を楽しめるほか、ゴールデンウィーク中は、音楽イベントなど、様々な催しを実施する計画だ。

障がい者の自立をサポート
身体に障がいのある利用者の自立支援を目的とした「かざはやの里」は、三重県最大規模の灌漑池の風早池に隣接。伊勢温泉ゴルフクラブのショートコースの半分に、「梅650本・藤1800本・あじさい7万5,000株」が植えられている。

これらは、職員と障がいを持った利用者が育てており、花が見頃の時に開園。その収益は、花園の経費と利用者の授産工賃に充てられる予定だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

社会福祉法人 正寿会 プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/199964

社会福祉法人 正寿会 ホームページ
http://seiju-kai.or.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症への理解を深めよう

認知症サポーター養成講座2018年9月11日、盛岡市は「認知症サポーター養成講座」を開催する。 「認知症サポーター養成講座」では、認知症の症状と診断、治療と予防など、基礎知識を学ぶ。認知症への理解を深めることで、認知症の人や家族、介護者の…

続きを見る

認知症の治療法「リコード法」を日本人向けにした1冊

最新認知症治療法株式会社主婦の友社は、日本における認知症研究の第一人者、白澤卓二医師が執筆した「Dr.白澤のアルツハイマー革命 ボケた脳がよみがえる」を2018年7月11日に出版した。 同書は、米国で9割が改善した認知症の治療法「リコード…

続きを見る

高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー開催 島根

7月17日に松江市で、7月18日には浜田市で開催有限会社 齋藤アルケン工業は、2018年7月27日、高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー『高齢者介護の性について考えよう』について、開催レポートを発表した。 同社は、介護事…

続きを見る

歩行分析から認知症の予防につなげる仕組みを開発

3社が共同開発ZEROBILLBANK JAPAN株式会社(ゼロビルバンク ジャパン)・沖電気工業株式会社・株式会社no new folk studio(ノーニューフォークスタジオ)の3社は、靴にセンサーや無線通信機能を組み込むことで歩行時…

続きを見る

「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」8月8日開催 千葉・松戸

千葉県介護人材確保対策事業として開催千葉県松戸市は、2018年8月8日、『介護のしごとinまつど 合同就職相談会』を開催する。 同相談会は、千葉県介護人材確保対策事業として、松戸市特別養護老人ホーム連絡協議会が主催するもの。同市内に立地す…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る