介護・福祉の最新ニュース

「介護人材新規参入促進事業」で最大6万円を交付 岩手県

2018-04-19 00:00

介護人材確保と資質向上のため
岩手県は、4月16日、介護サービスに従事する介護職員の確保、ならびに資質の向上を図ることを目的として、「平成30年度 介護人材新規参入促進事業」をスタートすることを発表した。

すべての条件をクリアした人に交付
この取り組みは、介護の仕事に従事しようとする人が、「介護職員初任者研修」を終え、県内の介護サービス事業所に就職・勤務した場合、受講料の一部を補助するものだ。

県では、県の定める条件をすべて満たす個人が補助金の交付対象となるとし、具体的には、平成29年4月1日以降に介護職員初任者研修を終了し、その証明書の交付を受けた人であり、研修終了後、3か月以内に県内の介護サービス事業所に就職し、介護職員として3か月以上勤務した人としている。

さらに、1週間の所定労働時間が20時間以上で、研修の受講料を負担し、研修の受講料については、国、県または市町村から補助金等を受けていない人、と定めた。

最大で6万円を交付
県では、補助を受けられる定員は40名を予定。補講料、追試受験料等を除いた、研修の受講料の半額(千円未満は切り捨て)を、6万円を上限として補助するという。

なお、県では、個人の申請者が補助金を受領するまでの手順をまとめた「申請の手引き」を作成。申請者は必ず確認の上、手続きを進めてもらいたいとしている。

(画像は岩手県のホームページより)


▼外部リンク

岩手県 プレスリリース
http://www.pref.iwate.jp/fukushi/kaigo/055268.html

キーワード: 地域

関連ニュース

優しいケアを実現「ノーリフティングケアセミナー」を開催 高知県

ケアの質を向上高知県は、5月17日、「平成30年度ノーリフティングケアセミナー」を無料開催することを発表した。 県では、平成26年度から、福祉機器等の導入支援や研修支援等の様々な取り組みを実施。介護職員が安心して長く働くことができる魅力あ…

続きを見る

介護の魅力を伝える番組や漫画を作成 宮崎県

介護を知ってもらう取り組み宮崎県では、将来の介護の担い手となる若者や地域の人々に、介護の仕事に対する理解を深めてもらうことを目的として、介護の魅力を伝える情報発信番組や、パンフレットを作成している。 介護の魅力がふんだんに盛り込まれた内容…

続きを見る

介護支援専門員実務研修受講試験の試験場などを発表 香川県

香川県ケアマネジャー試験を受験する人は要チェック香川県は5月15日、平成30年度の介護支援専門員実務研修受講試験についての詳細を公表した。 介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための、第一関門となる試験で、試験に合格者は「介護支援専門員…

続きを見る

介護のストレスに負けそうな人のための講座 愛媛県

介護のイライラを心理学の手法で解消しよう愛媛県在宅介護研修センターが6月30日、6月講座を開催する。テーマは、「アンガ―マネジメントの基本を学ぶ~ストレス・イライラで潰れてしまわないうちに来てください!!~」。 介護にはストレスがつきもの…

続きを見る

認知症の人に優しいお店・事業所に「ステッカーまたはのぼり旗」を交付…

市の認定制度静岡県藤枝市では、認知症サポーター養成講座を受講した店・事業所を、「認知症の人に優しいお店・事業所」と認定し、認定証とステッカーまたはのぼり旗を交付している。 「認知症サポーター」とは、認知症の人とその家族の「応援者(サポータ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る