介護・福祉の最新ニュース

Zelkova シニア向けパソコン&カルチャー教室「いこいば」開校 宮城

2018-04-24 06:00

地域包括ケアシステムへの積極的な参加を促す
株式会社Zelkovaは、2018年4月20日、宮城県柴田郡柴田町にてシニア向けパソコン&カルチャー教室『パソコン教室 いこいば』を開校したと発表した。

同社は、宮城県内にて2店舗の調剤薬局を経営する企業。『いこいば』は、高齢者の不安解消や居場所・生きがいづくり、また地域包括ケアシステムへの積極的な参加を促すべく開校したという。

尊厳保持と自立生活の支援を目指す
2025年以降は、いわゆる団塊の世代が75歳以上となり、国民の医療や介護の需要が現在以上に増加することが見込まれている。この状況を受け厚生労働省は、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を、2025年を目途として推進。高齢者が、可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしができるよう、尊厳保持と自立生活の支援を目指している。

高齢者のフレイルは、運動器機能の低下や口腔機能低下に伴う低栄養などの「身体面」、認知症やうつなどの「精神・心理面」、単身や夫婦のみの世帯の増加による閉じこもりなどの「社会面」が要因とされる。『いこいば』では、これら要因の改善・支援を行うという。

「団らんスペース」は会員以外も利用可能
『いこいば』では、パソコン講座のみならず、脳トレ講座や趣味づくりの講座なども提供。健康に関するイベントや趣味づくりのイベントも、随時開催される。また同教室では、「学びスペース」と共に「団らんスペース」を設置。「団らんスペース」は無料開放され、会員以外も利用が可能となっている。

Zelkovaは同教室において今後、薬剤師による健康相談会を実施する予定。また、認知症に関する保険商品を取り扱う予定もあるという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

パソコン教室 いこいば - 株式会社Zelkova
https://ikoiva.culres.jp/

宮城にシニア向けパソコン&カルチャー教室を開校  地域包括ケアシステムへの参入・生きがいづくりを提供 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/154707

キーワード: 地域

関連ニュース

介護の魅力を伝える番組や漫画を作成 宮崎県

介護を知ってもらう取り組み宮崎県では、将来の介護の担い手となる若者や地域の人々に、介護の仕事に対する理解を深めてもらうことを目的として、介護の魅力を伝える情報発信番組や、パンフレットを作成している。 介護の魅力がふんだんに盛り込まれた内容…

続きを見る

介護支援専門員実務研修受講試験の試験場などを発表 香川県

香川県ケアマネジャー試験を受験する人は要チェック香川県は5月15日、平成30年度の介護支援専門員実務研修受講試験についての詳細を公表した。 介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための、第一関門となる試験で、試験に合格者は「介護支援専門員…

続きを見る

介護のストレスに負けそうな人のための講座 愛媛県

介護のイライラを心理学の手法で解消しよう愛媛県在宅介護研修センターが6月30日、6月講座を開催する。テーマは、「アンガ―マネジメントの基本を学ぶ~ストレス・イライラで潰れてしまわないうちに来てください!!~」。 介護にはストレスがつきもの…

続きを見る

認知症の人に優しいお店・事業所に「ステッカーまたはのぼり旗」を交付…

市の認定制度静岡県藤枝市では、認知症サポーター養成講座を受講した店・事業所を、「認知症の人に優しいお店・事業所」と認定し、認定証とステッカーまたはのぼり旗を交付している。 「認知症サポーター」とは、認知症の人とその家族の「応援者(サポータ…

続きを見る

「ロボット体験キャラバン」の活用施設を募集 神奈川県

生活支援ロボットの普及や導入を促進神奈川県は、5月7日、介護施設等でロボットを体験できる「ロボット体験キャラバン」と「生活支援ロボットのモニター制度」の今年度の活用施設等の募集をスタートすることを発表した。 様々な生活支援ロボットを体験「…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る