介護・福祉の最新ニュース

健康を「見える化」新タイプの介護付き有料老人ホームがオープン

2018-05-03 17:00

ICTを積極的に導入した施設
住友林業は、5月1日、全額出資子会社のフィルケアが、介護付き有料老人ホーム「グランフォレスト練馬高松」を、東京都練馬区内に開設したことを発表した。

新施設の特徴
新施設には、健康を「見える化」する3つの介護システムを導入。

具体的には、軽量のセンサーを腰に付けて10メートル歩くだけで、「動き」「バランス」「速さ」「リズム」をレーダーチャートで「見える化」して歩行状態を評価し、改善点と推奨運動プログラムをアドバイスするシステムを取り入れ、入居者の歩行機能の維持や向上に役立てる。

また、ICT見守りシステムを採用。ベッドセンサーや複数の人感センサーからの情報と、室内温度などの環境計測データを収集・分析することで、入居者一人ひとりに合わせた生活習慣の改善につなげることができるほか、介護者の負担軽減にも貢献。

さらに、入居者への服薬介助を支援するシステム「服やっくん」を導入することで、服薬に絡むリスクの回避を図ることができるという。

豊かなシニアライフに
フィルケアは、自立支援をコンセプトに、介護現場での最新技術の活用に積極的に取り組んでいる。

なお、住友林業グループにとって今回の新施設の開設は、介護付き有料老人ホームとして16施設目。今後も、入居者が快適に過ごせる空間を提案していく考えだ。

(画像はフィルケアのホームページより)


▼外部リンク

住友林業 プレスリリース
https://sfc.jp/information/news/2018/2018-05-01.html

フィルケア ホームページ
http://www.fillcare.co.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

和モダンな介護付き有料老人ホームがオープン 板橋区

独自の活動や仕組みを導入キャピタルメディカは、5月23日、子会社であるクラーチが、7月1日に介護付き有料老人ホーム「クラーチ・ファミリア小竹向原」を東京都板橋区内にオープンすることを発表した。 新施設の概要「クラーチ・ファミリア小竹向原」…

続きを見る

老人ホームで「昭和時代のスター写真展」を開催 神奈川県

昭和を懐かしむ展覧会長谷工シニアホールディングスは、6月1日の「写真の日」に合わせ、同社が運営する老人ホーム「メディカルケアセンチュリーハウス溝の口」にて、5月29日(火)~6月28日(木)の期間に「昭和の輝き、銀幕のスター展~写真家・早田…

続きを見る

本来やるべき仕事に集中できる環境作りを支援 介護事務センター7月設…

事務に手を取られることがない環境を作る株式会社オーボックスは、2018年5月18日、大分県大分市にて介護事務センターを本年7月に設立すると発表した。 この介護事務センターは、介護事業者の加算獲得による経営支援や事務代行などに特化する施設。…

続きを見る

全コンテンツをリニューアル 「デイと介護の経営と運営」Vol.42…

介護事業関係者のための専門誌株式会社QOLサービスは、2018年5月15日、介護事業関係者のための専門誌『デイと介護の経営と運営』Vol.42を刊行した。 同誌は、奇数月5日発行の介護・医療に関する隔月刊誌。全コンテンツのリニューアルが実…

続きを見る

「リハビリ特化型デイサービス」新規参入セミナー

全国各地で>新規参入セミナーを6月に開催 QLCプロデュース株式会社は、「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナーを2018年6月1日(金)東京、6月8日(金)名古屋、6月15日(金)大阪、6月22日(金)岡山、6月29日(…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る