介護・福祉の最新ニュース

認知症の人に優しいお店・事業所に「ステッカーまたはのぼり旗」を交付 藤枝市

2018-05-15 00:00

市の認定制度
静岡県藤枝市では、認知症サポーター養成講座を受講した店・事業所を、「認知症の人に優しいお店・事業所」と認定し、認定証とステッカーまたはのぼり旗を交付している。

「認知症サポーター」とは、認知症の人とその家族の「応援者(サポーター)」。「認知症サポーター養成講座」を受けて、認知症を正しく理解し、自分のできる範囲で、認知症の人や家族を温かく見守る人のことで、受講者は、オレンジリングをもらうことができる。

主な取り組み概要
交付要件は、店の代表者および半数以上の従業員が、認知症サポーター養成講座を受講し、「藤枝市認知症の人に優しいお店」として、高齢者等に優しい店づくり、サービスなどの取り組みを1つ以上実施すること。

対象となる店・事業所は、市内に所在する金融機関、スーパーマーケット、ドラッグストア、郵便局、新聞配達業者、運送業、公共交通機関、製造業などで、認定された店・事業所は、「認知症の人に優しいお店・事業所」として、藤枝市ホームページ等にも掲載されるという。

交付の手順
交付を受けるには、まず、認知症サポーター養成講座の受講希望を、地域包括ケア推進課まで連絡することが必要だ。

なお、受講を終えたら、「認知症に優しいお店・事業所登録申請書」を、介護福祉課に提出することとしている。

(画像は藤枝市のホームページより)


▼外部リンク

藤枝市 プレスリリース
http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

「介護ロボット導入調査検証事業」の結果を発表 宮崎県

介護ロボットの有効性に期待宮崎県は、5月23日、「平成29年度介護ロボット導入調査検証事業の結果報告」を発表した。 県では、高齢者の自立支援や介護者の負担軽減を図るため、介護ロボットを県内12の介護施設に試験的に導入。4機種の介護ロボット…

続きを見る

優しいケアを実現「ノーリフティングケアセミナー」を開催 高知県

ケアの質を向上高知県は、5月17日、「平成30年度ノーリフティングケアセミナー」を無料開催することを発表した。 県では、平成26年度から、福祉機器等の導入支援や研修支援等の様々な取り組みを実施。介護職員が安心して長く働くことができる魅力あ…

続きを見る

介護の魅力を伝える番組や漫画を作成 宮崎県

介護を知ってもらう取り組み宮崎県では、将来の介護の担い手となる若者や地域の人々に、介護の仕事に対する理解を深めてもらうことを目的として、介護の魅力を伝える情報発信番組や、パンフレットを作成している。 介護の魅力がふんだんに盛り込まれた内容…

続きを見る

介護支援専門員実務研修受講試験の試験場などを発表 香川県

香川県ケアマネジャー試験を受験する人は要チェック香川県は5月15日、平成30年度の介護支援専門員実務研修受講試験についての詳細を公表した。 介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための、第一関門となる試験で、試験に合格者は「介護支援専門員…

続きを見る

介護のストレスに負けそうな人のための講座 愛媛県

介護のイライラを心理学の手法で解消しよう愛媛県在宅介護研修センターが6月30日、6月講座を開催する。テーマは、「アンガ―マネジメントの基本を学ぶ~ストレス・イライラで潰れてしまわないうちに来てください!!~」。 介護にはストレスがつきもの…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る