介護・福祉の最新ニュース

介護の魅力を伝える番組や漫画を作成 宮崎県

2018-05-18 16:00

介護を知ってもらう取り組み
宮崎県では、将来の介護の担い手となる若者や地域の人々に、介護の仕事に対する理解を深めてもらうことを目的として、介護の魅力を伝える情報発信番組や、パンフレットを作成している。

介護の魅力がふんだんに盛り込まれた内容
介護の魅力情報発信番組「キラメク ひなたびと~笑顔がつなぐ介護の仕事~」は、県内の介護の現場でいきいきと働く人々(ひなたびと)に密着し、介護の魅力を伝える番組だ。

介護福祉士やケアマネジャーなどの様々な職種を紹介するほか、福祉系高校・専門学校で介護を学ぶ学生の様子を伝えるなど、毎回違った角度から介護の魅力を発信。平成29年9月9日から12月16日までテレビ放送されたきたが、現在は動画で視聴することができる。

また、介護の魅力PRパンフレットは、県内の介護職員の体験談を交えながら、介護の深さ、楽しさ、やりがいを漫画にしたもの。介護の資格や資格取得を目指すための学校に関することなども掲載されていることから、介護という仕事に対して、疑問や不安を持つ人にとっては必見だ。

介護人材確保が喫緊の課題
高齢化の進行を背景に、今後、介護ニーズはさらに増大すると指摘されている。

「介護」とは、幸せと喜びの輪を広げる素晴らしい仕事。県では、作成した番組やパンフレットをぜひこの機会に見てもらい考えだ。

(画像は宮崎県のホームページより)


▼外部リンク

宮崎県 プレスリリース
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

中高生に発達障がいの理解を「二次障がいのない社会」

プロジェクトスタート株式会社メディカ出版と株式会社MedFeed(メドフィード)は共同運営する「Fanfare(ファンファーレ)」にて、和歌山県の中高生を対象にした、発達障がいの理解を広めるアイデアコンテスト「WAKA×YAMA SUMME…

続きを見る

身体拘束ゼロセミナーを開催 滋賀県

介護から身体拘束を撲滅するためのセミナー滋賀県と滋賀県社会福祉協議会が、「身体拘束ゼロセミナー」を開催する。 認知症ケアではやむを得ず身体拘束を行う場合があるが、これは人間としての尊厳を傷つける行為である。介護を受ける高齢者がその人らしく…

続きを見る

市内全27の郵便局が「高齢者見守りネットワーク推進事業」に協力 寝…

9事業者目の協力事業者は郵便局大阪府寝屋川市は、6月15日、市内にある全27の郵便局と「高齢者見守りネットワーク推進事業」に関する連携協定を、6月4日に締結したことを発表した。 市が初めて同協定を締結したのは、平成26年10月1日。水道検…

続きを見る

「介護職員のための相談窓口」をさらに充実 高知県

現場で頑張る介護職員を応援高知県は、6月13日、「介護職員電話相談窓口」にて、今年度より面談による相談を追加で実施することを発表した。 県では、昨年6月から、同相談窓口を開設中だ。これまで、業務内容や職場の人間関係など、仕事に関する悩みや…

続きを見る

キラッと輝く取り組みを募集!「おおさか介護かがやき表彰」を実施

介護人材を確保大阪府は、6月11日、第1回「おおさか介護かがやき表彰」を実施することを発表した。 府では、介護保険事業所が実施しているキラッと輝く取り組みを表彰し、表彰事業所での介護人材の定着、育成等の促進を目指したいとしている。 また…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る