介護・福祉の最新ニュース

アズパートナーズのデイサービスセンター「アズハイム越谷蒲生」オープン 埼玉

2018-06-03 15:00

最新のリハビリマシーンを導入
株式会社アズパートナーズは、2018年6月1日、埼玉県越谷市にてデイサービスセンター『アズハイム越谷蒲生』の運営を開始したと発表した。

同社は、首都圏を中心として介護付きホームなどのシニア事業を展開している企業。『アズハイム越谷蒲生』開設は、同社にとって埼玉県東部への初めての展開となる。同施設では、最新のリハビリマシーンを導入し、個別機能訓練メニューを充実させるという。

「利用者のニーズから生まれるサービス業」
アズパートナーズは、2004年の創業時よりデイサービスなどのシニア事業を展開し、2013年には新規事業としてショートステイも開設。「世代を超えた暮らし提案型企業」を使命として、様々な事業を展開している。

同社は、シニア事業を「利用者のニーズから生まれるサービス業」と定義。働くスタッフの満足が入居者・利用者の満足に繋がることを意識し、職場を越えたスタッフの交流やコミュニケーションの機会を増やすことで、社員満足・人間力の向上に努めている。また、積極的にIoT・ICTなども取り入れ、働くスタッフの笑顔も増やすことで、ケアの質も高めるいるという。

活動の多様性とスペースを確保
『アズハイム越谷蒲生』は、アズパートナーズにとって12棟目のデイサービスセンターとなる。60名定員という大規模な施設であり、施設内は柱の出ない広々とした大空間を実現。最新の電動式筋力トレーニングマシーンが導入され、またリハビリ機器スペースとカラオケルームも完備することで、活動の多様性とスペースを確保している。

同社は今後も、社名の由来である「あらゆる方々の良きパートナーとして」という思いと共に、社会に貢献し存在意義のある企業としての成長を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

12棟目のデイサービスセンター「アズハイム越谷蒲生」を開設 - 株式会社アズパートナーズ
https://www.as-partners.co.jp/company/20180601.pdf

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

掲載件数500件「おうちで介護どっとこむ」をリリース

新メディア東京を中心に活躍するリゲルデザイン株式会社は、居住介護サービス提供事業者情報発信メディア「おうちで介護どっとこむ」をリリースした。 「おうちで介護どっとこむ」とは紙媒体だけでは情報が乏しく、更新できないデメリットがある。情報を載…

続きを見る

来春開設の東京リハビリテーションセンター世田谷 AI「モフトレ・コ…

「どの運動をどのくらいやれば良いか」を提案一般財団法人 脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院は、2018年7月23日、同院が来春開設予定の『東京リハビリテーションセンター世田谷』において、レコメンドAI『モフトレ・コーチ』を導入すると発表し…

続きを見る

清風会「おとなの学校 岡山校」が七夕イベントを開催 岡山

笹と短冊を用意した七夕イベント社会医療法人清風会は、2018年7月23日、同法人が運営している老人保健施設『おとなの学校 岡山校』において実施した七夕イベントの報告レポートを発表した。 『おとなの学校 岡山校』は、学校形式の取り組みで利用…

続きを見る

障がい者就労支援センターが人気メニューを新開発

行列のできる店舗に成長NSGグループは、7月19日、「製麺工房ドリーム本店」が、地元企業や病院と連携し、「地産地消」「低カロリーヘルシー」などの新メニューを開発したことを発表した。 「製麺工房ドリーム本店」は、2013年10月にオープン。…

続きを見る

高齢者介護を身近に感じさせる「マスコットキャラクター」を募集

幅広いアイデアに期待NSGグループの「はあとふるあたご」は、会社への親しみや、高齢者介護への親近感を持ってもらいという願いから、マスコットキャラクターを募集中である。 高齢者の介護を身近にマスコットキャラクターの応募資格は、プロアマ・地域…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る