介護・福祉の最新ニュース

アズパートナーズのデイサービスセンター「アズハイム越谷蒲生」オープン 埼玉

2018-06-03 15:00

最新のリハビリマシーンを導入
株式会社アズパートナーズは、2018年6月1日、埼玉県越谷市にてデイサービスセンター『アズハイム越谷蒲生』の運営を開始したと発表した。

同社は、首都圏を中心として介護付きホームなどのシニア事業を展開している企業。『アズハイム越谷蒲生』開設は、同社にとって埼玉県東部への初めての展開となる。同施設では、最新のリハビリマシーンを導入し、個別機能訓練メニューを充実させるという。

「利用者のニーズから生まれるサービス業」
アズパートナーズは、2004年の創業時よりデイサービスなどのシニア事業を展開し、2013年には新規事業としてショートステイも開設。「世代を超えた暮らし提案型企業」を使命として、様々な事業を展開している。

同社は、シニア事業を「利用者のニーズから生まれるサービス業」と定義。働くスタッフの満足が入居者・利用者の満足に繋がることを意識し、職場を越えたスタッフの交流やコミュニケーションの機会を増やすことで、社員満足・人間力の向上に努めている。また、積極的にIoT・ICTなども取り入れ、働くスタッフの笑顔も増やすことで、ケアの質も高めるいるという。

活動の多様性とスペースを確保
『アズハイム越谷蒲生』は、アズパートナーズにとって12棟目のデイサービスセンターとなる。60名定員という大規模な施設であり、施設内は柱の出ない広々とした大空間を実現。最新の電動式筋力トレーニングマシーンが導入され、またリハビリ機器スペースとカラオケルームも完備することで、活動の多様性とスペースを確保している。

同社は今後も、社名の由来である「あらゆる方々の良きパートナーとして」という思いと共に、社会に貢献し存在意義のある企業としての成長を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

12棟目のデイサービスセンター「アズハイム越谷蒲生」を開設 - 株式会社アズパートナーズ
https://www.as-partners.co.jp/company/20180601.pdf

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

高齢者介護を身近に感じさせる「マスコットキャラクター」を募集

幅広いアイデアに期待NSGグループの「はあとふるあたご」は、会社への親しみや、高齢者介護への親近感を持ってもらいという願いから、マスコットキャラクターを募集中である。 高齢者の介護を身近にマスコットキャラクターの応募資格は、プロアマ・地域…

続きを見る

障がいをもつ子どものための学童保育オープン 横浜市

7事業所目開設ウォーターワン株式会社のグループ、ウォーターワンデイサービス株式会社が運営する「もえぎのクローバー」を、待機児童や入所需要が高い神奈川県横浜市南区エリアに、2018年7月1日(日)に7事業所目をオープンした。 放課後等デイサ…

続きを見る

さわやか俱楽部 被災した要介護者の無償受け入れをスタート

被災した高齢者を積極的にサポートウチヤマホールディングスは、7月9日、主要連結子会社である「さわやか俱楽部」が、台風7号及び西日本を中心とした記録的豪雨で被災した、要介護認定を受けている高齢者の人々の一時避難先として、同社の介護施設へ無償に…

続きを見る

ライクケアネクストが介護付き有料老人ホームを開設 横浜市

介護施設を新設介護関連のサービス事業を運営するライクケアネクスト株式会社は、2018年7月1日に介護付き有料老人ホーム「フェリエ ドゥ 磯子」を神奈川県横浜市に開設した。 入居者に安心なサポート「フェリエ ドゥ 磯子」は24時間体制の看護…

続きを見る

ケアパートナーが訪問介護事業所「大和・ヘルパーステーション」をオー…

4施設目の訪問介護事業所ケアパートナーは、7月1日、神奈川県大和市にて、訪問介護事業所「大和・ヘルパーステーション」をオープンした。 同社にとって今回の訪問介護事業所のオープンは4施設目。介護事業所としては、通所介護事業所77カ所、訪問介…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る