介護・福祉の最新ニュース

「ドーミー戸田公園 Levi」が特定施設入居者生活介護の指定を取得 埼玉

2018-06-10 14:00

共立メンテナンスの『ドーミーシニア』
株式会社 共立メンテナンスは、2018年6月8日、同社が運営している高齢者向け住宅『ドーミー戸田公園 Levi』が「特定施設入居者生活介護」の指定を埼玉県より受けたと発表した。

同社は、ビジネスホテル『ドーミーイン』やリゾートホテル『共立リゾート』を運営する一方で、高齢者向け住宅『ドーミーシニア』シリーズも展開している企業。『ドーミー戸田公園 Levi』は、同指定を受けたことで、本年5月1日よりリニューアルしている。

「生涯活躍」を応援すべく運営
共立メンテナンスが展開している『ドーミーシニア』は、利用者の「生涯活躍」を応援すべく運営されている施設。自立の人から介護を必要とされる人まで、利用者それぞれが充実した毎日を過ごせるよう、「認知症・生活習慣病の予防・改善」と「アクティビティ・ケア」「アクティブシニアプログラム」などにも取り組んでいる。

『ドーミー戸田公園 Levi』はこれまで、ゆったりした広さの居室と共用部を利点とする「サービス付き高齢者向け住宅」として、運営が行われてきたという。今回の「特定施設入居者生活介護」指定およびリニューアルにより、日常生活の介護や機能訓練、療養上のサポートといったサービスも開始している。

脳の活性化および生活意欲の向上を目指す
同施設ではまた、リニューアルに合わせ入居者向けのアクティビティ「おとなの学校」も導入。国語・社会・音楽など回想法を活用した授業を行い、脳の活性化および生活意欲の向上を目指すという。さらに、温めた岩盤石を使用する「濡れない足湯」も、『ドーミーシニア』では初めて導入している。

同社は今後も『ドーミーシニア』において、様々な取り組みを推進するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

高齢者向け住宅『ドーミー戸田公園 Levi』が‘特定施設入居者生活介護’の指定を取得 - 株式会社 共立メンテナンス
https://www.kyoritsugroup.co.jp/news/pdf/180608.pdf

キーワード: 特定施設入居者生活介護

関連ニュース

ニュースはありません

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る