介護・福祉の最新ニュース

高齢化社会に向けて即戦力の管理栄養士を育成

2018-06-27 02:00

現場の即戦力を
管理栄養士を目指す学生を支援するため、2017年に引き続き日清医療食品株式会社は、病院や介護施設用食事サービス「モバイルプラス」を龍谷大学の「給食経営管理実習」の授業に活用してもらった。

継続の背景
昨年の実習後、一定の評価を得られたため、今年も継続することが決定した。その龍谷大学では常に、現場で即戦力になる管理栄養士の育成に励んでいる。

今まで主流だった現地で調理し、すぐ提供する「クックサーブ方式」だけでなく、高齢化社会になり注目を浴びた、大量調理を1ヵ所で行う「セントラルキッチン方式」を授業に取り入れている。

「セントラルキッチン方式」は管理栄養士を効率的に配置し、一定の品質を安全に提供できる利点があり、学生たちは「クックサーブ方式」との違いを学んだ。

龍谷大学の思い
この数年で管理栄養士の役割が変わった。「セントラルキッチン方式」は調理されたものを再加熱するので、手抜きに思われがちだが、給食システムを理解し、コスト管理・おいしい食事・人材不足の対応まで考えることが必要になった。

また、病院でも連携しチーム医療で仕事をするようになり、食を通じて食べる人を幸せにし、安心・安全に栄養管理を行わなければならない。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

日清医療食品株式会社
https://www.nifs.co.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

医師による健康座談会「サテキャン公開講座」

廃校を活用した座談会千葉県内の地方創生・地域活性化を推進する千葉大学コミュニティ・イノベーションオフィスは、2018年8月に廃校となった小学校を活用した、千葉大学サテライトキャンパス美浜において、「サテキャン公開講座」を新たに開始。 千葉…

続きを見る

認知症啓発イベント「RUN伴こまがね2018」を開催 駒ヶ根市

全国規模の大きなイベント長野県駒ヶ根市では、9月24日(月・祝)、認知症啓発イベント「RUN伴(ランとも)こまがね2018」が開催される。 一緒に盛り上げよう「RUN伴」は、認知症の人や家族、支援者、地域の人が少しずつリレーをしながら、タ…

続きを見る

「HEISEI KAIGO LEADERS」が目標金額達成

目標金額達成株式会社Join for Kaigoが運営する、介護に志を持つ若者の日本最大級のコミュニティ「HEISEI KAIGO LEADERS(へいせいかいごりーだーず)」は、国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor(…

続きを見る

介護職員向け「介護ロボットの体験実習」を開催 埼玉県

介護ロボット時代が到来埼玉県は、7月17日、介護施設のリーダーや介護職員の人などを対象に「介護ロボット導入・活用講習」を無料開催することを発表した。 開催概要「介護ロボット導入・活用講習」は、8月21日(火曜日)10時00分から16時00…

続きを見る

AI活用による自立支援・重度化防止の関係の検証

共同研究の継続AIを活用したケアマネジメント業務に関する共同研究をしてきた株式会社シーディーアイと愛知県豊橋市は、昨年度に続き、AIを活用することでケアマネジメント業務にどのような効果があるのか、自立支援・重度化防止の関係はどのようになるの…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る