介護・福祉の最新ニュース

外国人介護職員支援センター 外国人向け介護福祉士受験準備セミナーをFBに開設

2018-07-09 07:00

第31回試験の受験案内書類送付に併せて
一般社団法人外国人介護職員支援センターは、2018年7月3日、外国人向けの介護福祉士国家試験受験準備無料オンラインセミナーを、フェイスブック上にて開設した。

この受験準備セミナーは、2019年1月の第31回介護福祉士国家試験の受験案内書類が、7月上旬に各受験予定者へ発送されることに併せて開設されたもの。

日本人と同様に、220分で125問に取り組む
介護福祉士国家試験は第29回より、ふりがな付き問題用紙の配付を希望者に対して行うようになった。この特例措置は、外国人など日本語が不得意な受験者に考慮したもの。しかしこの特例措置以外は、他の日本人と条件は同じであり、合計220分で125問の問題に取り組むこととなる。

外国人介護職員支援センターは、前身の一部であるボランティア団体の時代より、国家試験を目指す外国人のために試験対策などの指導を行ってきた。

こうした取り組みの中で同センターは、手続きのミスにより受験できなかったり、不安を抱えながら受験日まで過ごしたりした外国人が多く存在すると判断。少しでも試験の準備を安心して進められるよう、受験準備のための無料オンラインセミナー開設を決めたという。

川口市の介護スクールが前身
外国人介護職員支援センターは、埼玉県川口市にて事業を展開していた介護スクール『アイ・ヘルパースクール』を前身とする。同スクールでは、外国人でも楽しく学んで資格を取得できる完全通学制のホームヘルパー2級講座や、介護職員初任者研修講座を提供。フィリピン人を中心とする在日外国人を「体当たり」で支援してきた実績を活かす形で、同センターへの発展に至ったという。

同センターは今後も、外国人介護福祉士の誕生を支援するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

外国人向けの介護福祉士国家試験受験準備の無料オンラインセミナー開設 - 一般社団法人外国人介護職員支援センター
http://caregiverjapan.org/

外国人向けの介護福祉士国家試験受験準備の無料オンラインセミナー - Facebook
https://www.facebook.com/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症への理解を深めよう

認知症サポーター養成講座2018年9月11日、盛岡市は「認知症サポーター養成講座」を開催する。 「認知症サポーター養成講座」では、認知症の症状と診断、治療と予防など、基礎知識を学ぶ。認知症への理解を深めることで、認知症の人や家族、介護者の…

続きを見る

認知症の治療法「リコード法」を日本人向けにした1冊

最新認知症治療法株式会社主婦の友社は、日本における認知症研究の第一人者、白澤卓二医師が執筆した「Dr.白澤のアルツハイマー革命 ボケた脳がよみがえる」を2018年7月11日に出版した。 同書は、米国で9割が改善した認知症の治療法「リコード…

続きを見る

高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー開催 島根

7月17日に松江市で、7月18日には浜田市で開催有限会社 齋藤アルケン工業は、2018年7月27日、高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー『高齢者介護の性について考えよう』について、開催レポートを発表した。 同社は、介護事…

続きを見る

歩行分析から認知症の予防につなげる仕組みを開発

3社が共同開発ZEROBILLBANK JAPAN株式会社(ゼロビルバンク ジャパン)・沖電気工業株式会社・株式会社no new folk studio(ノーニューフォークスタジオ)の3社は、靴にセンサーや無線通信機能を組み込むことで歩行時…

続きを見る

「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」8月8日開催 千葉・松戸

千葉県介護人材確保対策事業として開催千葉県松戸市は、2018年8月8日、『介護のしごとinまつど 合同就職相談会』を開催する。 同相談会は、千葉県介護人材確保対策事業として、松戸市特別養護老人ホーム連絡協議会が主催するもの。同市内に立地す…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る