介護・福祉の最新ニュース

電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ」介護機能を提供開始

2018-07-12 19:00

介護オプション追加
株式会社CEホールディングスで電子カルテシステムの開発などを運営する株式会社シーエスアイは、2018年7月10日から電子カルテシステム「MI・RA・Is/AZ(ミライズ/エーズィー)」に介護機能を実装し提供を開始する。

病院と介護施設の情報の架け橋
「MI・RA・Is/AZ」はヘルスケア分野全領域での情報連携を進めている。今回、介護機能を実装したことにより、医療と介護施設の密な情報共有ができればと考えている。

高齢者社会に伴い要介護者が増え、その中には多くの医療ニーズをもつ高齢者がいる。介護施設利用者の体調が悪化した際に病院に移り、回復すると介護施設に戻るという流れから、病院と介護施設の情報の連携が重要になってくる。

現状、両システムの連携は不十分で現場に多大な負担がかかっている。その負担を少しでも減らすためシーエスアイは「MI・RA・Is/AZ」に介護オプションをつけ、サービスの向上の実現に努めた。

「MI・RA・Is/AZ」の機能
病院で登録された検査結果や入院履歴、介護施設で登録された支援経過記録やリハビリ実施計画などの参照が可能。

病院側は介護施設のベッドの空き状況がわかり、入退院・入退所の管理がスムーズにできる。

他にも介護業務で必要な請求や記録などの支援にも対応しており、業務の効率化が図れる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社シーエスアイ
http://www.csiinc.co.jp

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

サ高住「ココファン西船橋」 真間あんどん祭りの行灯を学生と共に製作…

地元大学生との「はじめての共同作業」株式会社学研ココファンは、2018年7月11日、同社が運営するサービス付き高齢者向け住宅『ココファン西船橋』にて『真間あんどん祭り』の行灯製作を行うと発表した。 学研ココファンは、株式会社学研ホールディ…

続きを見る

日本通所ケア研究会 介護のリハビリケア研修会を開催 大阪・東京

医療・介護の連携力を高める日本通所ケア研究会は、2018年7月13日、『介護のリハビリケア研修会』を大阪・東京にて開催すると発表した。 同研修会は、医療・介護の連携力を高める人材育成・運営マネジメント手法などを、講義と実技で学ぶというもの…

続きを見る

はあとふるあたご 看護小規模多機能ホームあきはを開設 新潟市秋葉区

秋葉区初の看護小規模多機能型居宅介護株式会社はあとふるあたごは、2018年7月12日、新潟市秋葉区にて『多機能ホームあきは』を開設したと発表した。 同社は、デイサービスセンターやショートステイなどの運営を行っている企業。『多機能ホームあき…

続きを見る

「真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー」開催 東京・銀座

高齢者における「かくれ脱水」対策教えて!「かくれ脱水」委員会は、2018年8月1日、セミナー『真夏の介護現場における高齢者の脱水対策セミナー』を東京・銀座にて開催する。 同委員会は、脱水状態および「かくれ脱水」に対する正しい知識および予防…

続きを見る

テーマは「春」 第3回ケアパートナー川柳 最優秀賞などを決定

77カ所のデイサービスを展開するケアパートナーケアパートナー株式会社は、2018年7月11日、『第3回ケアパートナー川柳』において最優秀賞などを決定したと発表した。 同社は、大東建託株式会社の100%出資子会社であり、全国28都道府県に7…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る