介護・福祉の最新ニュース

来春開設の東京リハビリテーションセンター世田谷 AI「モフトレ・コーチ」導入

2018-07-26 14:00

「どの運動をどのくらいやれば良いか」を提案
一般財団法人 脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院は、2018年7月23日、同院が来春開設予定の『東京リハビリテーションセンター世田谷』において、レコメンドAI『モフトレ・コーチ』を導入すると発表した。

『東京リハビリテーションセンター世田谷』は、「回復期リハビリテーション病院」「介護老人保健施設」「障がい者・児支援施設」の3つの機能を持つ大規模複合施設。『モフトレ・コーチ』は、「どの運動をどのくらいやれば良いか」を提案してくれるレコメンドAIとなっている。

介護人材の不足が先端技術への注目を生む
近年、医療・介護の現場でもロボットやセンサーの活用に注目が集まるようになった。その背景には、超高齢社会の到来および介護人材の圧倒的不足がある。厚労省の推計によれば、2025年には37.7万人の介護人材が不足するという。

またITやIoT技術の活用は、人材不足の解消のみならず、少ない人員で質の高いサービスが提供できる可能性についても、期待されている。デイケアなどにおけるリハビリ専門職の配置は、限られた人数である場合が多い。

こうした状況へ対応すべく総合南東北病院は、『東京リハビリテーションセンター世田谷』での『モフトレ・コーチ』導入を決めたという。

職員の業務負担の軽減にもつながる
『モフトレ・コーチ』は、株式会社Moffと同院が共同研究しているリハビリ用のレコメンドAI。利用者自身の目標や身体機能の測定結果から、利用者の身体機能を自動で評価し、最適なトレーニングを提案する。加えて、運動結果の記録機能も持っている。

総合南東北病院は、「運動の提案」と「記録とフィードバック」に注目して『モフトレ・コーチ』を開発することが、職員の業務負担の軽減および利用者へのサービス向上につながると、期待している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東京リハビリテーションセンター世田谷
http://www.tokyo-rehabili.jp/

レコメンドAI 「モフトレ・コーチ」 来春開設「東京リハビリテーションセンター世田谷」に初導入 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

掲載件数500件「おうちで介護どっとこむ」をリリース

新メディア東京を中心に活躍するリゲルデザイン株式会社は、居住介護サービス提供事業者情報発信メディア「おうちで介護どっとこむ」をリリースした。 「おうちで介護どっとこむ」とは紙媒体だけでは情報が乏しく、更新できないデメリットがある。情報を載…

続きを見る

清風会「おとなの学校 岡山校」が七夕イベントを開催 岡山

笹と短冊を用意した七夕イベント社会医療法人清風会は、2018年7月23日、同法人が運営している老人保健施設『おとなの学校 岡山校』において実施した七夕イベントの報告レポートを発表した。 『おとなの学校 岡山校』は、学校形式の取り組みで利用…

続きを見る

障がい者就労支援センターが人気メニューを新開発

行列のできる店舗に成長NSGグループは、7月19日、「製麺工房ドリーム本店」が、地元企業や病院と連携し、「地産地消」「低カロリーヘルシー」などの新メニューを開発したことを発表した。 「製麺工房ドリーム本店」は、2013年10月にオープン。…

続きを見る

高齢者介護を身近に感じさせる「マスコットキャラクター」を募集

幅広いアイデアに期待NSGグループの「はあとふるあたご」は、会社への親しみや、高齢者介護への親近感を持ってもらいという願いから、マスコットキャラクターを募集中である。 高齢者の介護を身近にマスコットキャラクターの応募資格は、プロアマ・地域…

続きを見る

障がいをもつ子どものための学童保育オープン 横浜市

7事業所目開設ウォーターワン株式会社のグループ、ウォーターワンデイサービス株式会社が運営する「もえぎのクローバー」を、待機児童や入所需要が高い神奈川県横浜市南区エリアに、2018年7月1日(日)に7事業所目をオープンした。 放課後等デイサ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る