介護・福祉の最新ニュース

認知症の治療法「リコード法」を日本人向けにした1冊

2018-07-28 13:45

最新認知症治療法
株式会社主婦の友社は、日本における認知症研究の第一人者、白澤卓二医師が執筆した「Dr.白澤のアルツハイマー革命 ボケた脳がよみがえる」を2018年7月11日に出版した。

同書は、米国で9割が改善した認知症の治療法「リコード法」を、日本人にあったアルツハイマー予防対策としてまとめたものだ。「リコード法」は一度、発症してしまったら治らないと思われていた認知症の常識をくつがえし、世界中で大反響を呼んでいる。

Dr.白澤式プログラム
認知症の脳は、例えるなら”穴のあいた屋根”。炎症・栄養不足・毒物など多くの要因で認知機能が低下して起こる。穴をひとつずつ埋めていくように、何を食べ、どう生活するかを心がけるだけで予防や改善につながる。

それらをふまえ、同書は積極的に食べたい食材や避けたい食材、朝昼夜の理想の1週間献立や運動・睡眠対策などさまざまなプログラムが紹介されている。

著者紹介
白澤卓二氏は医学博士で、白澤抗加齢医学研究所所長、お茶の水健康長寿クリニック院長である。

千葉大学医学部卒業後、東京都老人総合研究所老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーになり、2007年より順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授をしていた。

アルツハイマー病や寿命制御遺伝子の分子遺伝学などの研究が専門で、テレビや雑誌などでのわかりやすい健康解説が人気だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社主婦の友社
http://corporate.shufunotomo.co.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症への理解を深めよう

認知症サポーター養成講座2018年9月11日、盛岡市は「認知症サポーター養成講座」を開催する。 「認知症サポーター養成講座」では、認知症の症状と診断、治療と予防など、基礎知識を学ぶ。認知症への理解を深めることで、認知症の人や家族、介護者の…

続きを見る

高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー開催 島根

7月17日に松江市で、7月18日には浜田市で開催有限会社 齋藤アルケン工業は、2018年7月27日、高齢者の介護職員へのセクハラ問題解決を模索するセミナー『高齢者介護の性について考えよう』について、開催レポートを発表した。 同社は、介護事…

続きを見る

歩行分析から認知症の予防につなげる仕組みを開発

3社が共同開発ZEROBILLBANK JAPAN株式会社(ゼロビルバンク ジャパン)・沖電気工業株式会社・株式会社no new folk studio(ノーニューフォークスタジオ)の3社は、靴にセンサーや無線通信機能を組み込むことで歩行時…

続きを見る

「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」8月8日開催 千葉・松戸

千葉県介護人材確保対策事業として開催千葉県松戸市は、2018年8月8日、『介護のしごとinまつど 合同就職相談会』を開催する。 同相談会は、千葉県介護人材確保対策事業として、松戸市特別養護老人ホーム連絡協議会が主催するもの。同市内に立地す…

続きを見る

認知症カフェ運営講座 北海道

認知症カフェに関心があれば誰でも参加可能朝日新聞厚生文化事業団は、9月に「認知症カフェ運営講座」を開催する。同講座は「認知症カフェ」に携わっている人、行政担当者、地域で認知症の人を支える活動に参加できそうな人などであれば、誰でも参加すること…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る