介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

宮川明子

40代,女性,平成17年にケアマネージャー資格を取得後、養護老人ホームにて生活支援員を10年経験。また自宅にて母の介護から看取りまでを行った。現在はライター業等で活動中。

宮川明子の記事一覧 (66)

  1. サムネイル

    どこまでできる?高齢者の旅行

    年をとるに連れ、親に「やってあげればよかった」と思うことの一つに「一緒に旅行へ行くこと」という方は多…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. サムネイル

    家で笑顔で過ごせる支援はできる

    老後をどこで過ごしたいか。そう聞かれて、「自宅」と答える人はたくさんいるのではないでしょうか。「施設…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  3. サムネイル

    日本式介護は本当に実現できる?

    現在の日本式介護は、「『自立』を支援する介護」が推奨されています。しかし実際には、理念だけが先行して…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  4. サムネイル

    「配食サービス」は介護においてどのような位置付けなのか

    高齢者の低栄養が問題になっています。一人暮らしだと、どうしても料理が億劫になりがちです。そのため、さ…

    • ●0
    • ●3
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  5. サムネイル

    インセンティブによる仕事の評価

    ケアマネジャーや介護福祉士、ヘルパーにとって、利用者が自立して慣れた場所で過ごせるように支援していく…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  6. サムネイル

    未来投資会議の目指すものと課題

    未来投資会議が進行していますが、ここでAIやICT、IoTを活用して支援の質を上げられれば、介護報酬…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  7. サムネイル

    宅幼老所のこれから

    幼児や高齢者、障がい者の窓口を一本化するとともに、この3分野の方々が一緒に過ごせる「宅幼老所」ができ…

    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  8. サムネイル

    健康でおいしい食事を食べられる支援とは

    食事は、生活にハリを与えるポイント。介護サービスの点数はつきませんが、本当に大切なものとなります。し…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  9. サムネイル

    ケアマネジャーと医師は連携できる?

    一人の高齢者には、多くの専門職が関わっています。その職種同士がスムーズに連携することはとても大切。中…

    • ●0
    • ●1
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 1
  10. サムネイル

    若者による介護

    家族間の介護といえば、夫婦や親子という認識が多いでしょう。ところが「祖父母」の世話をするために、学校…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  1. 31
  2. 32
  3. 33

    今注目のアドバンス・ケア・プランニング

    • ●2
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  4. 34
  5. 35

    「CCRC」は介護難民を救えるか

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  6. 36

    介護ロボットの導入を支える補助制度

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 1
  7. 37

    健康でおいしい食事を食べられる支援とは

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  8. 38

    介護離職を防ぐには?

    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 1
  9. 39
  10. 40

記事別新着コメント

 もっと見る

コチラのオーサーもどうぞ

ページの先頭に戻る