介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

みま〜もサミット vol.1

高齢者だけでなく、地域に暮らすすべての人と協働するまちづくりを目ざして

 みま〜もの取り組みを通して知り合った全国の仲間たちの取り組み。そこに共通しているのは、自分たちの専門領域である医療・介護にとらわれず、また、自分たちが本来対象としている高齢者のみを対象とせず、地域に暮らすすべての人を対象に、「まちづくり」を考え、そのためにさまざまな分野の人たちと連携・ネットワークを構築している点でしょう。

 超高齢社会の到来を迎え、医療・介護現場はいま、大きな変革を求められています。たとえ、多くの問題を抱え、人との関わりを拒否している高齢者に、たった一人の専門家が関わったところで、問題解決の扉を開くことはできません。今、地域の中で求められているのは、「地域全体で高齢者を見守ることの重要性を地域で働く、地域に暮らすすべての人たちに知ってもらうこと!」そして、「地域で働く医療・保健・福祉専門職も、地域に暮らす方たちと一緒に手をつなぎ合い、まちづくりを進めようとしていることを伝えていくこと」。

 大きな変革の時代に、全国でまちづくりを進めている仲間たちがつながったのです。そして6月12日(金)、鹿児島医療介護塾の皆さんが東京に来ることをきっかけに、このみなさんたちが一同に集まる場を企画しました。名づけて「みま〜もサミット2015!」集まった仲間たちは総勢80名!

 この当日の様子については、次回紹介します。

みま〜もまんじゅう150個を積み上げた「みま〜もまんじゅうタワー!」

参考サイト:
鹿児島医療介護塾フェイスブックページ
医療崩壊のススメ
加藤忠相氏のインタビュー記事
NPO法人あやの里「as a cafe」
街の相談室アンクルホームページ

関連記事:都市型地域包括ケアシステムとは - 大田区「みま〜も」にみる可能性

関連記事:多職種での地域支援、専門職のあり方を探る - 「高齢者を支え合うしくみづくり」がキーワードに

関連記事:再考!地域包括支援センターのあるべき姿

キーワード: 地域包括ケアシステム , 見守り

この記事はいかがでしたか?感想を残そう!

この記事の感想は?

大賛成 0
賛成 0
中立 0
反対 0
大反対 0

== オススメ介護求人 ==

みんなのコメント

コメントをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

  1. 該当する記事はありません
ページの先頭に戻る