介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

完璧すぎる嫁〜自分の居場所がなくなる時・同居介護の難しさ〜

誰かのための完璧を求められると辛い

 この出来事で、一番衝撃を受けたのはお嫁さんでした。何が悪くてお義母さんは怒ったのか、どうして乱暴なことをするのかが理解できません。なぜ、どうして、誰が悪いのか。また、お義母さんはお義父さんになぜ謝らないのか。お嫁さんは「この件に関して家族で話し合って、振り返りをしないといけない」とケアマネジャーに言いました。

 当のAさんはすっきりしたのか開き直ったのか、この出来事をきっかけに夫に対しての不満や皮肉を家族の前でも口に出すようになりました。夫も時には応戦して言い返します。Aさん夫婦にとってはそれが本来の自然な夫婦のやり取りでしたが、お嫁さんには「不仲」に映るのでした。

 また、Aさんは同居して以来我慢していた漬け物を食べ、コーヒーの砂糖も堂々と入れて飲むように。さらには、同居前のように少し遅くまで起きているようにもなりました。「体に良くない」と必要以上に悩むお嫁さんに対して、夫であるAさんの息子さんが「あの2人のやり取りは昔からああだったし、好きなことを言い合ってすっきりしているんだろう。食べ物や夜更かしも少しくらいは好きにしてもいいだろう。放っておけ」と言い、ようやくお嫁さんはあきらめに近い気持ちで折り合いをつけたのでした。

 Aさんは「何でも完璧にはできない。自分のペースもあるし、夫のことも嫌いなのではなく急に知らない人みたいに変わってしまって私一人だけ置いてけぼりになったみたいだった」と、ケアマネジャーに話しました。

次のページは・・ 新しい家族で取り組む畑作業〜ふれあいで家族が熟していく〜

キーワード: 介護家族 , 要介護 , ケアマネジャー

この記事はいかがでしたか?感想を残そう!

この記事の感想は?

大賛成 0
賛成 2
中立 0
反対 0
大反対 0

== オススメ介護求人 ==

みんなのコメント

コメントをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

  1. みんなお家がいいんです

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
ページの先頭に戻る