介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

toramaru子

40代,女性,10年以上に渡って介護福祉系の業務に携わり、現在は主任介護支援専門員として勤務。

toramaru子の記事一覧 (20)

  1. サムネイル

    「ショートステイに行った方が良い」とは言うのに、「退院おめでとう」とは言ってくれない

    介護保険申請のキッカケによく聞かれる脳血管障害の後遺症では、体に麻痺が残ることでこれまでの生活が大き…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. サムネイル

    雪国の介護〜巡る季節に対応できるか〜

    過日、県内全域の介護支援専門員(ケアマネジャー)が一堂に会する研修に参加しました。11月も後半になる…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  3. サムネイル

    ケアマネ間の上下関係とケアマネ不要論〜主任介護支援専門員更新研修を受講して〜

    2016年度から介護支援専門員(ケアマネジャー)の質の向上を目的として研修制度が大幅に見直され、主任

    • ●0
    • ●2
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  4. サムネイル

    いつもの声がけ、スピーチロックになっていませんか?

    「スピーチロック」とは言葉で身体的・精神的な行動を抑制することです。私たちが普段、介護をしていると何…

    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  5. サムネイル

    旨くはないけれど、お茶は自分で入れます〜若年性認知症の妻〜

    18歳から64歳の間で発症する認知症は、総じて「若年性認知症」と呼ばれています。この若年性認知症とい

    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  6. サムネイル

    介護職、親の介護に直面して

    介護職として働いている人は、自分の親に介護が必要になった時、上手く介護できるでしょうか? 介護の仕事…

    • ●0
    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 1
  7. サムネイル

    在宅看取りを考える〜最期にあたり「生きました」という報告〜

    医学の進歩によって、人間にとってがんが脅威でしかなかった時代から、現代では治るがんも多くなりました。…

    • ●2
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 1
  8. サムネイル

    デイサービスのレクリエーションは侮れない

    超高齢化社会であり、少子化の我が国では介護予防・要介護状態の悪化を防ぐことへの取り組みに重点が置かれ…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  9. サムネイル

    高齢者とおしゃれ〜周囲にも好影響を与える可能性〜

    医院に併設されている通所リハビリテーションと同一建物内に居を構える介護支援センターに勤務してはや10…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  10. サムネイル

    リハビリで出来ることを実用化するための模索〜住宅改修で「できる」を実現〜

    介護保険による住宅改修は、初めて介護認定された際や実際に転倒してしまったときなど、利用者本人や家族が…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0

記事別新着コメント

 もっと見る

コチラのオーサーもどうぞ

ページの先頭に戻る