介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

責任者だけでなく現場の介護職員ができる通所サービスの顧客獲得法

ターゲットを絞り同じ趣味や共通項の利用者グループ作りをする

 上記のように、利用者の方々がサービスを利用する目的は様々です。今度はそれら同じニーズを持つ利用者さん同士で、グループを構築できるよう職員が仲介に入っていきましょう。

 「今日はなんとなく行きたくないなぁ」と思った日でも、「仲間がみんな行っているなら、自分もやっぱり行こうかな」などと思ってもらえるようになればしめたもの。仲間がいることで自分の居場所を作ってあげることが、その方の存在意義を高めることに繋がります。そのため、グループ作りの架け橋になってあげることは重要です。

働く事業所の強みをアピールする

 あなたが働く事業所のウリは何でしょう。例えば、機能強化型通所系サービスや温泉付き施設などであれば分かりやすいかもしれません。しかし、そういったベースの部分ではなく、もう少しミニマムな視点でも、自分たちができるちょっとしたことでアピール可能な部分があるかもしれません。

 例えば、認知症利用者の方で徘徊や興奮される方がいた場合、安心してもらえる声掛けが得意な職員がいればこれも大きなアピールポイントになります。「他の事業所さんでは拒否が強かったのにあなたの事業所では落ち着いている」というような口コミが拡がれば必ず大きな集客に繋がっていくはずです。

次のページは・・ 自分のファンを作る

キーワード: コミュニケーション , 経営 , 人材マネジメント

この記事はいかがでしたか?感想を残そう!

この記事の感想は?

大賛成 0
賛成 1
中立 0
反対 0
大反対 0

== オススメ介護求人 ==

みんなのコメント

コメントをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

  1. 該当する記事はありません
ページの先頭に戻る