介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

新着記事一覧

  1. サムネイル

    新処遇改善加算は効果を上げたか?

    4月4日の介護給付費分科会で、2017年度の介護従事者処遇状況等の調査結果が公表されました。毎年度恒例の調査ではありますが、今回は17年4月…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. サムネイル

    障害を受け入れるのは本人も家族も大変

    人は誰でも年を重ねると、少しずつ色々なことに不具合が生じてきます。20代と50代とでは、どんなに悔しいと思ってもパフォーマンスは落ちてしまう…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  3. サムネイル

    病院と老健の働き方、意識の違い

    介護職員と言えば、一般的に介護サービス事業所に従事しているイメージを持たれがちです。しかし中には、療養病院を代表に、医療機関に従事している人…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  4. サムネイル

    介護・福祉職が受ける研修の捉え方

    福祉に関する研修・勉強会などさまざまな受講機会がある中で、自らの職場だけではなく外部の研修等にも触れることで、見識が深まりスキルが向上したり…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  5. サムネイル

    「この人のケアマネジャーは誰だ!?」〜ケアマネジャーのせいなのか〜

    介護を必要とする高齢者に必要な介護サービスや支援を継続的に受けられるよう、自治体や各事業者との連絡、調整を図ることを主な業務とするケアマネジ…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  6. サムネイル

    慢性疾患を支える

    リウマチやパーキンソン病など、慢性疾患を抱えて在宅での生活を送っている方が大勢います。病気の種類や病状、またご本人の年齢等によりますが、家族…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  7. サムネイル

    生活援助新研修で現場はどうなる?

    生活援助の人員基準が緩和されたのに合わせ、生活援助に従事する人のための新研修が設けられます。そのカリキュラム案が、パブリックコメント募集案件…

    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  8. サムネイル

    2018年度は転換期!在宅支援機能を問われる老健の役割とは?

    介護老人保健施設(以下、老健)は2018年度の介護報酬改定で、在宅支援施設としての機能を大きく打ち出しました。これまでは在宅復帰施設としての…

    • ●1
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  9. サムネイル

    日本式介護は本当に実現できる?

    現在の日本式介護は、「『自立』を支援する介護」が推奨されています。しかし実際には、理念だけが先行していて、実情が追いついていない印象を受けま…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  10. サムネイル

    少し時間をください〜ヘルパーなりの心のほぐし方〜

    誰でも、他人が自分の家に上がりこむのは違和感のあるもの。介護保険サービスを利用する方も同じで、慣れるまでには結構な時間を要します。場合によっ…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0

記事別新着コメント

 もっと見る

こちらの記事もどうぞ

  1. 利用者の「本当にしてほしいこと」とは

    NEW!
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 1
  2. どこまでできる?高齢者の旅行

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
ページの先頭に戻る