介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

新着記事一覧

  1. サムネイル

    ケア?支配?認知症ケアの意外な盲点

    「認知症ケア」の成功を求め、隙のないケアをする。それは本当に成功?もしかしたら「支配」しているにすぎないのでは?現場からあがった「支配」とい…

    • ●1
    • ●6
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. サムネイル

    一人で死ぬ覚悟はありますか? - 疎遠社会がもたらす終焉vol.2

    高齢者の独居・夫婦のみの世帯の増加が課題とされるなか、国は自宅での死を推進している。しかし、いまの日本においては、死に際する手続きは一人で行…

    • ●0
    • ●3
    • ●2
    • ●0
    • ●0
    • 1
  3. サムネイル

    再考!地域包括支援センターのあるべき姿

    地域包括支援センターによる地域の実態把握が盛んに行われている。しかし、職員が戸別訪問を行っても、“一人はひとり”。一人の職員が一人の高齢者と…

    • ●2
    • ●5
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  4. サムネイル

    利用者から見たサ高住の判断材料は? - サ高住はほんとうに大丈夫か?vol.3

    最終回では、危ういサービス付き高齢者住宅の乱立を防ぐには、どのような方策が必要か考えてみた。

    • ●1
    • ●1
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 0
  5. サムネイル

    なぜ「独居」は生まれるの? - 疎遠社会がもたらす終焉vol.1

    このシリーズでは、筆者が活動する地域で感じている課題をもとに、今後急増する高齢者の独居・夫婦のみ世帯の背景や問題などを考えていきたい。今回は…

    • ●1
    • ●3
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 1
  6. サムネイル

    え!サ高住の実態教えます - サ高住はほんとうに大丈夫か?vol.2

    シリーズ2回目は、制度の隙間をぬってつくられた、危ういサービス付き高齢者住宅の事例を挙げてみる。

    • ●8
    • ●2
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 1
  7. サムネイル

    高齢者を守る防災・減災のポイント1 - 「自助」の視点から

    防災・減災対策は、“公助”より“自助”と“共助”に委ねる傾向がある。自助が難しい災害時要援護者といわれる人たちを、家庭や施設、地域でどのよう…

    • ●0
    • ●2
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 0
  8. サムネイル

    サービス付き高齢者向け住宅ってどんなとこ? - サ高住はほんとうに大丈夫か?vol.1

    平成23年の「高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)」の改正により創設されたサービス付き高齢者住宅の去就が、介護業界でも大きく…

    • ●0
    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 1
  9. サムネイル

    要介護認定調査にはなぜ時間がかかる?

    介護認定を受けたいと思ってもすぐに認定はおりない、という話をよく耳にする。介護保険サービスを利用したいのに、認定がおりないためにそれが受けら…

    • ●2
    • ●1
    • ●1
    • ●1
    • ●0
    • 0
  10. サムネイル

    支援者を追いつめる「期待」と「義務」

    認知症でなおかつ独居高齢という人の居場所はどこにあるのか? 本人がいくらいままで暮らしてきた地域に住みたくとも、支援が十分でないとかなえられ…

    • ●7
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 1

記事別新着コメント

 もっと見る

こちらの記事もどうぞ

  1. 排泄に関するある施設の取り組み

    • ●0
    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. リハ職がカバーできない介護職の役割

    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
ページの先頭に戻る