介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

見守りに関する記事一覧

  1. サムネイル

    2016年の認知症行方不明者急増の背景

    警察庁が発表した2016年の「行方不明者の状況」によれば、認知症(またはその疑いを原因とするケースが1万5,432人、対前年比で約3,200…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. サムネイル

    孤独死について考えてみる

    介護の仕事をしていると、当然“死”と直面する場面があります。いつもの時間に訪問すると大変に状態が悪くて119番通報。家族の不在時には一緒に救…

    • ●2
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  3. サムネイル

    監視?防犯?プライバシー?設置に揺れる福祉施設の監視カメラ

    福祉施設においてさまざまな問題が取りざたされる現在。監視カメラの導入についても、その賛否が問われています。施設としてどう方向性を打ち出すのか…

    • ●0
    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 0
  4. サムネイル

    高齢者住まい法を背景とした“暮らし”の現状と課題

    現在、独居または夫と2人暮らしの高齢者が増えています。慣れた地域で暮らすためには、借家での独居、もしくは老夫婦を対象にしたサービスを想定しな…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  5. サムネイル

    「ぼけ」「痴呆」から「認知症」へ……名称変更と共に失われたもの

    昔はよく近所の奥様方の井戸端会議で、「もう、うちのおばあちゃんが最近ぼけちゃって」「うちのおばあちゃんも、最近物忘れが多くて」なんていうやり…

    • ●0
    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 0
  6. サムネイル

    ケアマネジャーと社会福祉協議会の連携

    社会福祉協議会の主な仕事は「地域福祉」と「ボランティア」。地震の影響により、現在は熊本に集まったボランティアを指導しています。高齢者がその地…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  7. サムネイル

    孤立した男性高齢者の住まいと支援

    最近問題になっている「孤独死」。近所の人が異変を感じ通報するまで、誰にも亡くなったことを知ってもらえない。「家族に囲まれて、眠るように息を引…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  8. サムネイル

    施設職員が考える身体拘束−後編

    2007年に愛知県で起きた、認知症の男性が一人で外出して列車に跳ねられる事故の損害賠償責任をめぐり最高裁にまで至った裁判では、「介護する家族…

    • ●0
    • ●2
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 0
  9. サムネイル

    認知症による行方不明者を減らすための取り組み

    認知症の高齢者は約520万人。2014年時点で全国の警察へ届け出があった認知症による行方不明者は、1万人を超えると言います。今後も増えること…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  10. サムネイル

    日中独居高齢者がどんどん増える

    先日、テレビ番組で“日中独居高齢者”についての番組を放送していました。独身の子どもに介護されている高齢の親は、子どもが仕事に行っている間、日…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0

記事別新着コメント

 もっと見る

こちらの記事もどうぞ

  1. 栄養の大切さを改めて考えさせられた事例

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. 実習生に伝えたいこと

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
ページの先頭に戻る