介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

介護報酬に関する記事一覧

  1. サムネイル

    事業状況報告から浮かぶ現場の苦境

    2016年度の介護保険事業状況報告が公表されました。毎年度の要介護認定者数やサービス受給者数、介護給付費などを示したデータですが、今回は15…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. サムネイル

    2018年介護報酬改定 通所介護の新設加算のポイント

    2018年の介護報酬改定で、通所介護にいくつかの加算が新設されました。今回はどんな加算が新設されたか、算定要件は何か?など、加算の概要を見な…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  3. サムネイル

    形だけのICTに振り回されないために

    2018年度の介護報酬改定の疑義解釈(Q&A)の第4弾が公表され、その中で、今回大幅に拡充された生活機能向上連携加算(訪問系サービス)につい…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  4. サムネイル

    介護保険制度改正に思うこと

    介護保険制度には、定期的な見直しを行う決まりがあります。日本の課題解消や社会情勢への対応のために必要かつ不可欠なことなのですが、見直しのたび…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 1
  5. サムネイル

    改定介護保険法による介護老人保健施設の方向性

    今回の介護保険法改正により、老健の基本報酬が「スコア型」と呼ばれる加点方式に変更されました。これは10個ある評価項目に点数が割り振られ、最高…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  6. サムネイル

    新加算が現場リーダーに与える影響

    今回の報酬改定案では、自立支援・重度化防止にかかる加算を中心に、(算定するとすれば)現場に新たなマネジメント導入を要するものが目立ちます。「…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  7. サムネイル

    3年後を見すえて考えるべきこと

    2018年が始まりました。介護報酬・基準の改定をはじめ、改正介護保険法等の本格施行、在宅医療・介護連携推進事業の完全実施など、大きな変化が一…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  8. サムネイル

    今改定で現場の「人」は守れるか?

    財務相と厚労相の折衝により、2018年度の介護報酬は、サービスごとのメリハリをつけたうえで全体でプラス改定が決着しました。問題は「メリハリ」…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  9. サムネイル

    未実施減算強化で拘束廃止は進むか?

    11月15日の介護給費分科会では、特養ホームの改定の方向性が示されました。その中で、身体拘束廃止未実施減算(以下、未実施減算)のあり方につい…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  10. サムネイル

    生産性よりも健全性を優先した議論を

    2018年度の介護報酬改定に向け、介護給付費分科会の議論が再スタートしました。10月27日の会合では、それまでの議論をふまえた「基本的な視点…

    • ●2
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0

記事別新着コメント

 もっと見る

こちらの記事もどうぞ

  1. 該当する記事はありません
ページの先頭に戻る