介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

リスクマネジメントに関する記事一覧

  1. サムネイル

    介護人材の権利擁護新法も視野に

    厚労省が、介護現場での「利用者・家族から職員へのセクハラ・パワハラ」について実態調査に乗り出します。今年6月「UAゼンセン日本介護クラフトユ…

    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. サムネイル

    豪雨災害から学ぶ「平時からの備え」

    7月初旬、西日本を中心とした広域で激しい豪雨が観測され、死者200人以上、被害家屋3万棟超という甚大な被害がもたらされました。被災された方々…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  3. サムネイル

    セクハラを「個人の問題」にしない

    UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)が組合員を対象に行なった調査で、3割の介護職員が利用者や家族からセクハラを受けた経験があると…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  4. サムネイル

    高齢者を転倒から守ろう!施設における転倒予防に必要な知識と実践例

    高齢者にとって転倒は骨折を招くだけでなく、要介護状態の悪化や生命予後にまで関わります。そのため、介護現場で転倒を予防することは重要な課題です…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  5. サムネイル

    入所系施設で困った……ショートステイの持ち物忘れや衣類間違いを防ぐには

    介護系施設で働く介護職員の悩みの一つに、利用者(入所者)の持ち物に関するものがあります。一般的に高齢者の方々は物持ちが良く、施設入所の際には…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  6. サムネイル

    介護事故防止は今や最優先課題に

    厚労大臣は、1月5日の記者会見で「介護保険施設および有料老人ホームにおける介護事故についての実態把握を進める」旨を示しました。利用者の重度化…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  7. サムネイル

    身体拘束廃止に必要なもう一つの視点

    介護サービス利用者の尊厳保持に向け、第三者視点でサービスをチェックする介護相談員。このたび、利用者への身体拘束や虐待の未然防止に向けて「介護…

    • ●0
    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 0
  8. サムネイル

    実地指導や監査で失敗しないために、介護保険施設で働く介護職員が心掛けること

    介護保険施設には、都道府県及び市町村が介護サービス事業所に対し適正な施設運営が行われているかの確認をするため、「実地指導」が義務付けられてい…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 1
  9. サムネイル

    施設職員が感じる、日常生活に潜む傷病 Vol.1

    医療が発達し、国内の平均寿命が著しく伸びている昨今であるが、多くの高齢者は何かしらの傷病を抱えて生活をしている。在宅で暮らしている方、介護施…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  10. サムネイル

    高齢者施設での事故〜事故の予防とやってはいけないこと

    高齢者施設での事故には、予防できるものが多くあります。しかし時として予測不能な行動をとる高齢者の事故を、全て予見できないことも事実でしょう。…

    • ●3
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0

記事別新着コメント

 もっと見る

こちらの記事もどうぞ

  1. 該当する記事はありません
ページの先頭に戻る