介護職の想いをつなぐ介護職のウェブマガジン

介護家族に関する記事一覧

  1. サムネイル

    翻弄されるお年寄りと家族

    同じヘルパーステーションに勤務する、女性ヘルパーの経験した出来事。50代半ばの父親が、転倒・骨折により入院し、それを期に若干の認知症の症状が…

    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. サムネイル

    旨くはないけれど、お茶は自分で入れます〜若年性認知症の妻〜

    18歳から64歳の間で発症する認知症は、総じて「若年性認知症」と呼ばれています。この若年性認知症という言葉の浸透で、「認知症は若い人でも発症…

    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  3. サムネイル

    介護職、親の介護に直面して

    介護職として働いている人は、自分の親に介護が必要になった時、上手く介護できるでしょうか? 介護の仕事をしているので、親の介護をするということ…

    • ●0
    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 1
  4. サムネイル

    在宅介護を諦めるとき

    私の働いている訪問介護ステーションは特別養護老人ホーム付設のステーションで、居宅介護支援センターと包括支援センター、デイサービスも併設されて…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  5. サムネイル

    若者による介護

    家族間の介護といえば、夫婦や親子という認識が多いでしょう。ところが「祖父母」の世話をするために、学校生活や進路に影響がでている「若者ケアラー…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  6. サムネイル

    2016年の認知症行方不明者急増の背景

    警察庁が発表した2016年の「行方不明者の状況」によれば、認知症(またはその疑いを原因とするケースが1万5,432人、対前年比で約3,200…

    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  7. サムネイル

    レスパイトニーズに特化した支援機関を

    6月21日の介護給付費分科会では、短期入所系サービスについても議論されました。同居家族の高齢化などで家族の介護負担が厳しくなる中、レスパイト…

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  8. サムネイル

    在宅介護は「見放されたこと」なのか

    現在の介護関係施策では、「住み慣れた家で死を迎える」ということに重点が置かれています。しかし「在宅介護は、本来国がやるべきことを家族に押し付…

    • ●0
    • ●0
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • 1
  9. サムネイル

    家族はここを観ている!家族が良し悪しを判断する施設の介護職員の基準とは

    ここ数年、マスコミでも多く取り上げられている「介護事業所における虐待事件」。こういったマスメディアによる報道は、介護サービスの利用者本人やそ…

    • ●0
    • ●2
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  10. サムネイル

    認知症の周辺症状について

    認知症には、「物忘れや見当識障がいといった中核症状といわれるもの」と「不穏やイライラといった周辺症状」があります。アルツハイマー型認知症、あ…

    • ●1
    • ●1
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0

記事別新着コメント

 もっと見る

こちらの記事もどうぞ

  1. ヘルパーの持つべきプロとしての意識とその影響

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
  2. 生産性よりも健全性を優先した議論を

    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • ●0
    • 0
ページの先頭に戻る