日付:2009/02/27  カテゴリ[介護食レシピ 玉手箱]  閲覧数[5513]

やよい先生と管理栄養士・研究チームの介護食レシピ玉手箱

スモークサーモンの押し寿司

今回のレシピ担当:林弥生(特別養護老人ホーム 管理栄養士)

ひな祭りに食べたい彩のきれいなお寿司を紹介します。

調理時間 20分
塩分 1.8g
エネルギー 278kcal
材料(6人分)

2カップ

寿司酢

大さじ4杯

スモークサーモン

180g

しその葉

3枚

桜でんぶ

10g

作り方
  1. 米は洗って普通に炊きます。
  2. 炊き上がりに、寿司酢(市販)を加えて混ぜ、酢飯を作ります。
  3. 酢飯の粗熱を取ったら、タッパーやお弁当箱のような四角い容器にラップを敷き、スモークサーモンを広げていきます。
  4. (3)のご飯を半分ほどつめます。
  5. (4)の上にしその葉、桜でんぶを散らします。
  6. 残りのご飯をつめてひっくり返し、ラップをはずして食べやすい大きさに切れば、できあがりです。
ワンポイントアドバイス
  • 前回紹介のネギトロ巻きと一緒に盛り合わせると彩りもきれいです。
  • 寿司酢は、酢大さじ2杯、砂糖大さじ2杯、塩小さじ1杯で作れます。
  • しっかり押しすぎると高齢者には食べにくいです。寿司飯の水加減を多くして、形が整う程度に押すと、普段お粥を召し上がっている方も食べやすくなります。

スタッフ紹介

「からだと心にやさしい料理発信チーム」介護の現場で使える介護食のレシピを考えて頂ける管理栄養士さんチームです。

  • 池田美喜代(学校給食 物資担当)
  • 稲葉さえこ(管理栄養士)
  • 岩崎百合子(料理研究家 給食アドバイザー)
  • 門井澄子(給食委託会社 病院勤務 管理栄養士)
  • 木村よし恵(介護老人保健施設 管理栄養士)
  • 須藤佳子(養護学校管理栄養士)
  • 田中洋子(特別養護老人ホーム 管理栄養士)
  • 土屋真紀子(障害者施設 管理栄養士)
  • 中村裕希子(保育園 管理栄養士)
  • 三好ともみ(ワインアドバイザー 惣菜管理士)
  • 林弥生(特別養護老人ホーム 管理栄養士)